セブンのお魚惣菜『いわしの梅しそ焼』のおつまみレベルはかなり高い

セブン-イレブンで販売されている『いわしの梅しそ焼』をご存じでしょうか。

その名のとおり、梅とシソを国産イワシではさんだ居酒屋メニューです。梅のさわやかな酸味とシソの香り、イワシのクセのある旨味がバランスよくまとまったおつまみに仕上がっています。焼酎や日本酒はもちろんですが、ドライ系のビールにもピッタリな一皿ですよ。

セブン-イレブン|いわしの梅しそ焼|213円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンのプライベートブランド、セブンプレミアムの『いわしの梅しそ焼』は213円(税込)。内容量は2尾。パッケージごと電子レンジで加熱すれば調理OKのタイプ。レンジから出すと魚臭が結構漂うので、においが苦手な人には少しキツイかもしれません(苦笑)。製造元は新東京フードです。

イワシと梅とシソ。まさに酒好きのための居酒屋的おつまみメニュー。表面はみりんや清酒を振ってゴマをまぶしたものに、パリッと焼き上げられた皮がテカっていて旨おつまみ感たっぷり。梅は表面の練り梅に加え、織り込まれるように梅の果肉と細かく刻まれたシソの葉も包まれているんです。そのお味は、皮の表面のほのかな甘さと梅の酸っぱさが、イワシの脂といい感じのマリアージュ感で口の中に広がります。シソの香りと梅のコリコリした食感も良好。塩気がかなり効いていることもあり、お酒のアテに申し分ない感じ。

お酒のおつまみで乾きもの以外は調理が面倒ですが、『いわしの梅しそ焼』はレンジで温めるだけ。しかも安くて美味しい。手軽なおつまみとして、焼酎や日本酒のお供にピッタリな商品ですよ。

商品情報

  • 内容量|2尾
  • カロリー|187kcal(炭水化物 5.1g、食塩相当量 2.9g)
  • 製造者|新東京フード
  • 原材料|いわし、調味梅干、大豆油、食塩、砂糖、みりん、しそ、清酒、醤油、ごま、かつおだし/糊料(加工澱粉、キサンタンガム)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、着色料(ベニコウジ色素、野菜色素)、ソルビット、甘味料(スクラロース)、ビタミンB1、香料、(一部に小麦・ごま・大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。