ローソンのご褒美ケーキ『ルビーチョコ』はちょっと新しい甘酸っぱさ

ローソンで販売されている『ルビーチョコレートのショコラケーキ』はご存知でしょうか。

「第4のチョコ」とも呼ばれるルビーチョコレートは、フルーティで甘酸っぱいテイスト。それを引き立てるミルクチョコ、ビターチョコ、チョコスポンジの競演が楽しい! チョコ好きにおすすめのご褒美スイーツですよ~!

ローソン|ルビーチョコレートのショコラケーキ|330円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがローソンのスイーツコーナーで販売されている『ルビーチョコレートのショコラケーキ』。お値段は330円(税込)と、堂々のご褒美プライスです。

本品は、クリスマスケーキとして販売を予定している4号サイズのケーキを、お試しサイズでの先行発売したもの。同じ企画で『スノーボンブ』と『宇治抹茶ショコラケーキ』も発売されています。ひとり用サイズで味見→気に入ったらクリスマスケーキも買ってねという作戦、なかなかの策士ですな。

ちなみにルビーチョコレートというのは、一部のカカオ豆(ルビーカカオ)がもつ素材の色を活かしたチョコ。独特のフルーティな酸味があり、「ブラック」「ミルク」「ホワイト」に続く第4のチョコと目されている存在です。

ところで、上からかけられているチョコレートグラサージュがゆるめなのは、個体差でしょうか? 購入したものは、けっこうトロトロに垂れてきちゃいました。

気を取り直して、まずはたっぷり盛り付けられたピンク色のクリーム。これはルビーチョコレートホイップクリームです。口に含むと確かにほのかな甘酸っぱさ…ですが、トッピングのイチゴのドライフルーツでわかりやすくブーストされちゃいますね。

ケーキ本体部分は、4つのパートに分かれています。土台がチョコレートスポンジ、真ん中の濃い茶色がビターチョコレートムース、上の明るい層がミルクチョコレートムース、そしてまんなかの薄ピンク色がルビーチョコレートガナッシュ。それぞれ、同じチョコレートでも、風味がぜんぜん異なるのが楽しいですね~。ミルクチョコはまろやか。ビターチョコは、苦みというよりちょっと辛みを感じるテイスト。そしてルビーチョコはフルーツのような甘酸っぱさがありながら、チョコとしてのコクもあるという、不思議な味わい。土台のチョコレートスポンジがふんわり食感で癒やされます。洋酒も効いていて、食べているとちょっとホカホカしてきますね。

『ルビーチョコレートのショコラケーキ』は、さすがクリスマスケーキ(のお試し版)だけあって、気合の入った一品。ご褒美用のおやつとして、いい仕上がりになっています。チョコレート好きなら要チェックでしょう。濃いめのコーヒーがよく合いますよ~!

商品情報

  • カロリー|319kcal(糖質 28.3g)
  • 製造者|コスモフーズ
  • 原材料|糖類(砂糖、水飴、麦芽糖)、乳製品、牛乳、卵、植物油脂、カカオマス、ココアバター、フラワーペースト、小麦粉、マーガリン、ココアパウダー、ゼラチン、洋酒、ラズベリー、苺、油脂加工品、澱粉、バニラエキス、トレハロース、乳化剤、グリシン、膨張剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、クエン酸、香料、pH調整剤、着色料(赤ビート、クチナシ、カラメル、クエルセチン、紅花赤)、酒精、(原材料の一部に大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。