セブンの『クラシックビーフパイ』はわりとご馳走感のある肉フード

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『フォーントゥエンティー クラシックビーフパイ』をご存じでしょうか。

オーストラリアで人気のミートパイだそう。日本だとさほど食べ慣れないやつですけど、肉の旨みを活かした意外と堅実な味付けは好まれそう。ちょいとご褒美フード系ですよ。

キョクヨー|フォーントゥエンティー クラシックビーフパイ|300円

冷凍食品コーナーで見かける『フォーントゥエンティー クラシックビーフパイ』は300円(税込)。内容量は120g、カロリーは201kcal(たんぱく質 9.2g、脂質  8.5g、炭水化物 21.8g、1,2g)。調理はパッケージのまま電子レンジ加熱でOK。原産国はオーストラリア、販売者はキョクヨー(極洋)、販売地域は首都圏(東京、埼玉、千葉・神奈川)です。

ちなみにフォーントゥエンティー(FOUR’N TWENTY)はオーストラリアで人気のミートパイだそう(同国PATTIES FOODS社の展開ブランド)。コストコでも直輸入品が販売されていますね(コスパはもちろんコストコが上。1個150gで約160円。具材のゴージャス感も違う)

なんとなく派手な味付けを想像するんじゃないかと思いますが、そんなことはなく、牛肉の旨みを活かしたシンプルな味わい。大きな粒の挽き肉とそこから旨みが染み出したようなソースの組み合わせ。味付けは酸味も辛味も強すぎず、玉ねぎや塩味の効いた最小限でややこってりとしたもの。じわ旨タイプですね。ファストフードというより、ご馳走フード感覚でゲットしてもいいと思いますよ。(あと一応触れておくと、パッケージ写真ほどのボリューム感や肉の詰まり感はない)

加熱直後はアッツアツなので、このように紙ケースで包んだままパクつくのがおすすめです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|120g ■カロリー|201kcal ■販売者|極洋 ■加工者|極洋食品 ■原産国|オーストラリア ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|小麦粉、牛肉、マーガリン、トマトペースト、粒状大豆たん白、食塩、玉ねぎ、植物たん白加水分解物、にんにく、砂糖、香辛料、乳たん白、植物油脂、米粉/増粘剤(加工でん粉)、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆を含む)