ローソンの『生ブッセ ティラミス』はコーヒーゼリーでソレっぽい味を作ってる

ローソンで販売されている『生ブッセ(ティラミス)』はご存知でしょうか。

ふんわりスポンジでサンドされたティラミス要素の割り切り感がすごい。マスカルポーネ入りクリームとコーヒーゼリー、チョコチップが挟んであり、混ざり合うことで味は確かにティラミスっぽくなります! 軽く食べ切れるサイズながら、しっかり甘いので、満足感を得られるおやつですよ。

ローソン|生ブッセ -生ブッセ(ティラミス)-|200円

こちらがローソンのスイーツコーナーで見かける『生ブッセ -生ブッセ(ティラミス)-』。お値段は200円(税込)です。製造はコスモフーズ(東京・神田の店舗で購入)で、カロリーはおひとつ170kcal(脂質 8.5g、糖類 18.6g)。

「ブッセ」といえば通常はしっかりめに焼き上げてある焼き菓子のイメージですが、本品はふわふわなスポンジを使用して「生」っぽさを演出しています。

食感はふわりとしつつも、クリーム部分はマスカルポーネが効いており、コクがあって濃厚なテイスト。食べごたえがありますよ。ユニークなのが、コーヒーゼリーとチョコチップが挟み込まれていること。ティラミスをブッセ的に解釈する際の割り切り感が、ある意味いさぎよいですね~。ゼリーのおかげでコーヒーの香りと苦味が楽しめますし、スポンジ表面のココアパウダーだけだと物足りないカカオフレーバーも、チョコチップでフォローされています。これらのおかげで、食感はまったく異なるのにティラミスっぽい味が再現されているのが面白いところです。

『生ブッセ(ティラミス)』は、軽く食べ切れるサイズながら、しっかり甘めで満足感を得られるおやつです。その上で、アレンジっぷりも楽しんでください。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1個 ■カロリー|170kcal(脂質 8.5g、糖類 18.6g) ■製造者|コスモフーズ(東京・神田の店舗で購入) ■保存方法|要冷蔵10℃以下 ■原材料|卵、糖類(砂糖、水飴、粉飴)、チーズ(マスカルポーネ)、小麦粉、クリーム、牛乳、油脂加工食品、チョコレート、コーヒー濃縮液、フラワーペースト、ショートニング、食用乳化油脂、卵白加工品、ココアパウダー、寒天、コーヒー粉末/トレハロース、加工澱粉、糊料(増粘多糖類、HPMC、加工澱粉)、膨張剤、乳化剤、グリシン、酒精、クエン酸、香料、pH調整剤、着色料(クチナシ)、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチンを含む)