セブンの『甘熟王バナナパウンドケーキ』は甘さも香りも濃い

セブン-イレブンで販売されている『甘熟王バナナパウンドケーキ』をご存じでしょうか。

「バナナの王様」のキャッチで知られる「甘熟王」を使ったパウンドケーキですね。確かにバナナの風味が濃く、熟したような甘みが印象的。ティータイムのお供によさげです。

セブン-イレブン|甘熟王バナナパウンドケーキ|159円

セブンのPB「セブンカフェ」の焼き菓子『甘熟王バナナパウンドケーキ』は159円(税込)。内容量は約43g(編集部計測)、カロリーは148kcal(糖質 22.3g)。製造者は銀座コージーコーナーです。

「甘熟王」はスミフル(住商子会社)が展開するフィリピン産バナナブランドのひとつ。その「甘熟王」を使った本品、当たり前ですけどバナナの風味が強いんです。日ごろバナナ香料に慣れすぎていると、クセが強めな風味に感じなくもないですが、それだけバナナのナチュラルな旨みをよく活かした味づくりなのかなと思います。

糖度感は高め。酸味まじりの熟した甘みと言いますか……でもこれ、けっこう砂糖が加えられているようなので、“バナナの甘みだけ” というわけじゃないですね(「甘熟王」だけでは甘さが足りないの?)

食感はしっとり口溶けよく、パサつきはなし。全体的には上品な味わいのパウンドケーキです。ティータイムのお供にどうぞ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1個 ■カロリー|148kcal ■製造者|銀座コージーコーナー ■原材料|小麦粉(国内製造)、砂糖、甘熟王バナナピューレ、バター、液卵、エリスリトール、食塩/膨張剤、香料、(一部に小麦・卵・乳成分・バナナを含む)