セブンのスムージーマシンで『マンゴーオレンジチアシード』を試してみた

セブン-イレブンのスムージーマシンを試してみました。

駅でよく見かけるジューススタンドのセルフサービス版ってところですね。ごく限られた店舗で試験運用されているサービスだそう。搾りたてのフルーツジュースが楽しめるんです。

セブン-イレブン|マンゴーオレンジチアシード|250円

セブンのスムージー専用マシンはごく限られた店舗にしか設置されていないそう。要は試験サービスですね。

試しに購入してみた専用カップは、3種類の中から『マンゴーオレンジチアシード』(「セブンカフェ」ブランドだった)。お値段は1カップ250円(税込)。ちなみに他の2種類は「ストロベリーバナナソイ」と「小松菜&ケールグリーン」でした。

スムージー専用マシンの所定箇所にカップをセットしてボタンを押すだけ。手前に置いたカップが奥にスライドして仕切りが降りてくるギミックが妙にかっこいいんですよねぇ。

軽く水が加えられてから、1分間ほどブレンドして完成。

仕上がりはサラサラ寄りのとろみ加減。お味はストレートなフルーツそのままの素材感。オレンジの柑橘酸味をメインに、マンゴーとパイナップルの甘やかさがほんのり。チアシードのつぶつぶはすり潰しすぎ気味かな。でも、全体的にすっきりとした飲み口で、ビタミン摂った感があっていいですね〜。ボリュームは物足りないけど。

とりあえずまだ試験サービス段階のスムージーマシン。コーヒーマシンのように全国のセブンに設置される可能性もあるんですかねぇ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|冷凍野菜果物加工品 ■内容量|1食 ■カロリー|1包あたり113kcal(たんぱく質 1.3g、脂質 1.1g、糖質 23.8g、食物繊維 1.4g、食塩相当量 0.01g) ■製造者|プライムデリカ ■保存方法|−18℃以下で保存 ■原材料|マンゴー、オレンジシラップづけ、パインアップル、蜂蜜、りんごソース、レモン果汁、チアシード、豆乳、加糖練乳、バナナピューレ/香料、酸化防止剤(V.C)、酸味料、塩化Ca、(一部に乳成分・オレンジ・大豆・バナナ・りんごを含む)