コンビニ餃子はどこがおすすめ? 黒胡椒セブンか正統派ファミマかにんにくローソンか……

急に餃子が食べたくなったら……コンビニでしょ!

セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンではそれぞれプライベートブランド商品として冷凍餃子を販売しています。ごはんを加速する相棒になるし、ラーメンのお供にもいいし、呑んだあとの締めにもいい(?)。

各社の冷凍餃子、電子レンジであたためるだけでどれも美味しく仕上がりますけど、どんな特徴があるのでしょうか。

セブン-イレブン『焼き餃子』

おすすめ度 ★★★★☆|108円|5個入り|174kcal|味の素冷凍食品

IMG_1691

セブンプレミアムブランドの『焼き餃子』。5個入りで108円(税込)。製造は味の素冷凍食品。

IMG_1720

レンチン食ですけど、しっかり焼いたような仕上がりに見せていますね。お味のほうはやや脂っこさがあるものの、整った美味しさでアリ! しっかりと黒胡椒の香りを持った濃い目の味付け。醤油なしでも全然いけますね。

IMG_1734

食べたときのざっくりとした食感は具が大ぶりのせいでしょうか。まぁ、具の量、皮の厚みは普通レベルというところ。それにしても、手軽にこのレベルの味わいの餃子が食べられるんですね〜。

ファミリーマート『ジューシー豚肉焼餃子』

おすすめ度 ★★★★★|162円|5個入り|235kcal|マルハニチロ

ファミマのプライベートブラント冷凍食品はパッケージデザインがそそりますよね〜。こちらの『ジューシー豚肉餃子』は5個入りで162円(税込)と、セブンやローソンの108円(税込)よりはお高め。製造はマルハニチロです。

セブン、ローソンと違って控えめな焼き色。うん、大げさに焼き餃子感を演出していないのが好印象かも(超主観)。お味は極めてオーソドックス。豚肉の量、ニラやにんにく、しょうがなどの香味野菜があってもハデすぎない風味、とてもバランスのよい仕上がり。それでも醤油なしで食べてもOKな味付け具合なんですよね。

やや厚手の皮の食感、しっかり詰まった具材の量感がよし。他の二社がやや個性的な味付けで満足度を高めているのに対し、正攻法で餃子勝負してる感じでしょうか。

ローソン『焼餃子』

おすすめ度 ★★★★☆|108円|5個入り|167kcal|味の素冷凍食品

ローソンセレクトの人気冷凍食品『焼餃子』。5個入りで108円(税込)。製造は味の素冷凍食品です。

これまた商品名のとおり、めっちゃ焼き色ついた餃子ですね。底のパリパリ感はピカイチかな。電子レンジで加熱中から「にんにくのにおいするけど、何あたためてんの?」と聞かれるレベルのガーリック感。具材の量はそこそこで、濃厚な味付けで満足感を得るタイプですかね。醤油なしでも十分。ごはんがかなり進む味でしょう。

*    *    *

おすすめとしてはファミマ『ジューシー豚肉焼餃子』をピックアップ。クセの強い濃厚な味付けのセブンとローソンに比べ、わりと正統的な味わいを追求している点がいいかな〜。正しく平凡、みたいな? ごはんともラーメンとも食べ合わせのよい、優等生な一品でしょう。