MENU

ファミマの『バナナミルクワッフル』は “食べるミルクシェイク” みたいな甘さ

ファミリーマートで販売されている『バナナミルクワッフル』はご存知でしょうか。

口溶けのよいふんわりとしたワッフル生地に包まれているのは、ホイップクリームとカスタードクリーム、練乳ソース、そして生のバナナ。その味わいは、まるで食べるバナナミルクシェイク! 濃厚な甘さがおいしい、糖分補給におすすめの一品ですよ~。

目次

ファミリーマート|バナナミルクワッフル|216円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがファミリーマートのスイーツコーナーで販売されている『バナナミルクワッフル』。お値段は216円(税込)です。

ファミマのワッフルといえば、巨大な『ワッフルオムレット』を思い起こしますが、本品はそこまでビッグではありませんのでご安心を(むしろ残念?)。だいたい半分くらいの、食べ切りやすい量になっています。

ワッフルはふんわりとした食感で、口の中ですみやかに溶けていく軽さ。うっすらと甘みがのっていて、バターの風味もありますね。

そのワッフルで挟んであるのは、ホイップクリームとカスタードクリーム、そして生のバナナです。ホイップの軽い口溶けと、カスタードのザラッとした舌ざわりのコントラストが楽しい。バナナはしっかり熟していて、濃厚な甘さ。生のバナナが入っていることで、フレッシュ感のあるテイストなのがポイント高し。

食べ進めるうちに、どこかで味わったことがあるな…という感覚になるのですが、そう! これは「バナナミルクシェイク」! 練乳ソースも入っていて全体的にけっこう甘めなんですが、それゆえにミルクシェイク感が強まっているかと。

というわけで『バナナミルクワッフル』は、“食べるバナナミルクシェイク”といったおもむきの一品。「しっかり甘みを感じられるおやつが欲しい」という、糖分補給重視のときにおすすめですね。従来の『ワッフルオムレット』と比べると半分くらいのサイズなので、食べきりやすいですよ~。

商品情報

  • カロリー|266kcal(炭水化物 25g)
  • 製造者|デザートランド(東京・神田の店舗で購入)
  • 原材料|ミックス粉(小麦粉、砂糖、その他)、乳等を主要原料とする食品、バナナ、鶏卵、牛乳、油脂加工食品、砂糖、生クリーム、加糖練乳、加糖卵黄、コーンスターチ、小麦粉、バニラビーンズソース、トレハロース、膨脹剤、乳化剤、酸化防止剤(V.C)、加工澱粉、安定剤(増粘多糖類、加工澱粉)、増粘多糖類、カゼインNa、香料、pH調整剤、グリシン、メタリン酸Na、カロチン色素、酵素、(原材料の一部に小麦、乳、バナナ、卵、大豆、ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次