MENU

ファミマの食堂おかず『レバニラ』は鶏ガラあっさり系だけどご飯との相性はバツグン

ファミリーマートで販売されている『レバニラ』はご存じでしょうか。

レバーも野菜もたっぷり入った食堂定番メニュー。あっさり系の味付けで、ニラの青々しい風味が活きています。丼にして、たれを白飯に染みこませると、思わずかっこみたくなる味わいに仕上がりますよ。

目次

ファミリーマート|レバニラ|388円

こちらがファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売されている『鶏ガラと生姜を使った特製タレのレバニラ』。内容量160gで、お値段は388円(税込)です。カロリーは237kcal(脂質 15.7g、糖質 2.7g)。

おかずを足したいときに、あると便利な冷凍惣菜です。ファミリーマートとトオカツフーズの共同開発商品で、製造者はトオカツフーズ。フタのフチを点線まではがし、電子レンジ500Wで約3分20秒加熱すればできあがり。

豚レバーがたっぷり。そして野菜類(にら、もやし)もたっぷり。たれはとろみのないタイプで、わりとさっぱりとしたテイスト。レバーよりも野菜のほうが強いですね。とくににらの風味が印象的です。

レバーは適度な歯ごたえがあり、コクのある味わい。クセが少ないので、非常に食べやすいですよ。レバーって、食べるとなんとなく元気になりますよね~。

にらともやしはよく火が通ってクタクタに。たれがよく染みていますね。鶏ガラやオイスターのうまみが入りつつ、にらの風味もしっかり活きています。

ご飯にのせて、丼にしてもイケる! 白飯のクッションによって、にらの風味が弱まり、より食べやすくなる印象です。たれが米に染みこんでうまみ深く、一気にかっこみたくなる味わいになります。ぜひお試しあれ。

商品の評価と詳細情報

鶏ガラと生姜を使った特製タレのレバニラ
総合評価
( 4 )
内容量160g
カロリー1個(160g)あたり237kcal(たんぱく質 20.8g、脂質 15.7g、炭水化物 3.0g(糖質 2.7g、食物繊維 0.3g)、食塩相当量 2.4g)
製造者トオカツフーズ
保存方法-18℃以下で保存
原材料ボイル豚レバー、にら、緑豆もやし、たれ(おろししょうが、醤油、チキンエキス、香味油、ごま油、食塩、シーズニングペースト、ガラスープパウダー、砂糖、魚介エキス、白こしょう)、なたね油、中華スープの素、食塩、白こしょう/増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酢酸Na、加工デンプン、酸化防止剤(V.C、V.E)、酒精、貝Ca、乳化剤、カラメル色素、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次