MENU

セブンの『みかんの牛乳寒天』はたっぷりサイズを選ぶほうがお得か?

セブン-イレブンのおいしい和スイーツ『みかんの牛乳寒天』を買おうとすると、隣にひとまわりデカイやつ『みかんのたっぷり牛乳寒天』が。これは迷います。大きいほうがお得なんだろうけど、実際にどれくらいお得なんでしょう。

なんとなく気になるので調べてみました。

目次

でかいほうは+116円の価値があるか?

『みかんの牛乳寒天』は 181円(税込)、『みかんのたっぷり牛乳寒天』は 297円(税込)。たっぷり系のほうは明らかに大きく(大きすぎるくらい)、お値段は+116円。そのお値段に見合った量なのか? 両者の重量やコスパを以下にまとめてみました。

『みかんの牛乳寒天』コスパチェック

結論からいえば、『みかんの牛乳寒天』は「たっぷりサイズを買っても損しないし、お得だけど、すごいお得って感じでもない」

スタンダードサイズに対し、たっぷりサイズは、

  • お値段は+約64%(181円 → 297円)
  • 内容量は+約73%(174g → 301円)
  • 単価は−約5%(104.1円 → 98.6円 /100g)

たっぷりサイズのほうがお得なのは間違いないですね。容量単価では 5%ほどお得。ただ、お得なのは確かだけど、あまりテンションが上がるような割引感じゃない感じ(エラそうな主観ですが……)。これならスタンダードサイズでいいかな。

編集部のスタッフ女子も「これなら普通のサイズを買って、100円おやつをもう一個買うほうがいい」。

まぁ、そんな気はします。でもそれ、『みかんのたっぷり牛乳寒天』に目をつけたことによって予算上限がアップしちゃってますね。お店にとっては悪くない判断です。

結論:『みかんの牛乳寒天』と100円おやつの組み合わせがいい(笑)

『みかんのたっぷり牛乳寒天』はスタンダードサイズと比べるとちょっとだけお得というコスパ感。297円を出してもいいという気分になっているなら、スタンダードサイズ(181円)と100円おやつを組み合わせるほうがおやつタイムを満喫できるかもしれません。

※掲載した価格・計測数値は2018年8月1日時点のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての商品で同様の結果となることを保証するものではありません。あくまでも一例として参考にしていただければと思います。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次