MENU

セブンの低糖質おかず『サラダチキンバー バジル&オリーブ』のおすすめ度は? 気になる味や食感をチェック

セブン-イレブンで販売されている『サラダチキンバー バジル&オリーブ』をご存じでしょうか。

片手でパクつけるスティック状のサラチキのハーブ版です。蒸した鶏むね肉の旨みをシンプルに活かしつつ、バジルで強めの香味付け。プレーンタイプと比べるとジャンクっぽさがあって食欲を刺激する感じがいいですね。酒のおつまみやサンドイッチなどの具材なんかにもいけますよ。

目次

セブン-イレブン|サラダチキンバー バジル&オリーブ|140円

おすすめ度 ★★★★☆

セブンのオリジナル惣菜『サラダチキンバー バジル&オリーブ』は140円(税込)。蒸した鶏むね肉一枚のサラダチキンを食べやすいスティック状に成型したもの。カジュアル惣菜化したサラチキというか。本品のほかプレーンタイプも販売されていますね。内容量は1個60g、65kcal。低糖質・高たんぱく質フード。原産国はタイ。プリマハムとセブン&アイグループの共同開発商品です。

「サラダチキンバー」シリーズの特徴は、見たとおり、片手でもパクつける食べやすさ。一枚肉のサラダチキンのように汁が垂れやすかったりはしないし、カットする必要も大口を開けてかぶりつく必要もなし(わざわざカット写真にしたけど……)。鶏ハムのような肉感はあって、練り物はそんなに強くはない。適度なボリューム感があるので、急ぎのときの軽食や小腹満たしにもちょうどよい感じ。機能的なフードですね。

味付けのベースは、鶏むね肉の旨みを活かすような、シンプルな塩こしょう。そこにバジルの香味をのせることで、プレーンタイプよりは濃さを感じさせる味に。ハーブソーセージに近いかもしれませんね。単純にそのままパクついてもいいですが、カットしてお酒のおつまみにしたり、サンドイッチの具材として使ったりするのもアリかと(トマトと合わせて)。

『サラダチキンバー バジル&オリーブ』はプレーンタイプと比べると、食材としての活用度がちょっとお高めです。

商品情報

  • 内容量|60g
  • カロリー|65kcal(たんぱく質 12.9g、脂質 1.4g、糖質 0.0g、食塩相当量 0.7g)
  • 原産国|タイ
  • 輸入者|伊藤忠商事
  • 販売者|プリマハム
  • 原材料|鶏むね肉、食塩、大豆たん白、オリーブオイル、香辛料、チキンスープパウダー(大豆を含む)、マルトデキストリン、醸造酢、乳糖、食用卵殻粉(卵を含む)、たん白加水分解物(小麦を含む)/調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、香料(鶏肉由来)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次