MENU

セブンの『ホットビスケット』は朝食にうれしい? 甘さ・ボリューム・最近の価格をチェックしてみた

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『ホットビスケット』をご存じでしょうか。

同店の定番おやつのひとつですけど、徐々に値上げや仕様変更などが加えられている模様です。改めて味わいや食感、最近のお値段をチェックしてみました。

目次

『ホットビスケット』の価格は?

セブンのPB「セブンプレミアム」の商品『発酵バターと国産小麦のホットビスケット』は354円(税込、税別328円)。分離できる紙容器に冷凍ホットビスケット(55g)とシロップ(10g)が各2個、内容量は130g。調理は容器のまま電子レンジ加熱でOK。製造者はニップンです。

ちなみに以前(2020年)にご紹介した際は同じ量で税込300円でした(容器はプラケース)。当時と比べると18%の値上げとなっていますねぇ。

ホットビスケットのサイズはこんな感じ。

『ホットビスケット』はどんな味? 食感は?

お値段は変わってもお味は変わらず、ですね。甘さ控えめのプレーン寄りで、電子レンジ加熱中からも漂うバターの香りがそそるんです。

生地はふかふかとしてみっしり。けっこう密度感があり、甘さはかなり抑え気味で、噛むほどにじんわりと小麦の風味が膨らんできます。メープル風味のシロップが生地によく染み込んで、バランスのとれた甘味感はまさに万人ウケなのでは?

セブンの『ホットビスケット』は午後のおやつタイム用にも、ちょっとした軽食にもおすすめです(朝に食べるとなんか幸福感あり?)。値上げによってお買い得感は薄れていますが、手軽に調達できるホットビスケットとしては申し分のないクオリティですよ。

『ホットビスケット』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食(ホットビスケット55gとシロップ10g)あたりで244kcal(脂質 11.7g、糖質 29.6g)です。大きなおにぎり1個分くらいですね。まさに軽食としてもピッタリでしょう。

商品の評価と詳細情報

ホットビスケット
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍ビスケット
内容量130g(ビスケット 110g(2個)、シロップ 20g(2袋)
カロリービスケット1個(55g)、シロップ1袋(10g)あたり244kcal(たんぱく質 4.6g、脂質 11.7g、炭水化物 30.6g(糖質 29.6g、食物繊維 1.0g)、食塩相当量 1.0g)
製造者ニップン
保存方法−18℃以下で保存
原材料[ビスケット]小麦粉(国内製造)、マーガリン、液全卵、砂糖、発酵バター、植物油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩/ベーキングパウダー、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロチノイド)、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む) [シロップ]糖類(異性化液糖、水あめ、砂糖)、はちみつ、メープルシロップ/香料、増粘剤(ペクチン)、着色料(カラメル)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次