吉野家の吉呑みでいちばん人気の「おつまみ」はどれ? お店の人に売れ筋トップ3を聞いてみた

吉野家では、都心部の店舗を中心に、チョイ飲みが可能な居酒屋メニュー「吉呑み」を展開しています。会社帰りに立ち寄って軽く一杯飲みたいときに、すごく便利なんですよね。

17時以降、実施店舗の店先に提灯が下がれば吉呑みタイム開始! 牛丼などの通常メニューに加え、子持ちししゃもや焼きいか、枝豆といったおつまみがラインナップされます。

そこで気になるのが、みんなは吉呑みでなにを注文しているのかということ。というわけで、お店の人に「吉呑み売れ筋トップ3」を聞いてみました!

 

※本企画で紹介している吉野家「定食メニュー」の人気ランキングは2017年6月の販売動向をもとにしています。情報提供:吉野家

第3位】肉豆腐

280円

吉呑みメニューの人気おつまみランキング、第3位は『肉豆腐』でした! たっぷりのねぎの細切りの下には、絹ごし豆腐が2切れ。その下には牛肉とたまねぎが、甘辛いつゆにひたっております。牛肉のうまみを豆腐で受け止めたり、ねぎとたまねぎのハーモニーを楽しんだりと、かなり食べごたえのある1品ですよ。

第2位】煮玉子

 100円

第2位は、牛丼のタレで煮込んだ『煮玉子』! こちらは全店規模で導入されているものの、数量限定となっています。もし注文できたらラッキー!

ふたつに割ると、黄身がとろ~りと出てきました。牛丼のタレと黄身がからまって、えもいわれぬウマさ! この煮玉子で得られる満足感は、100円の域を超えていますねー。

第1位】牛皿(並)

330円

吉呑みメニュー堂々の第1位は、『牛皿(並)』でした! お米の代わりに、お酒でいただく牛皿というのもいいですね。最初の一口はそのまま何もつけずに。二口目からは七味唐辛子をかけて。そして半分まで食べたら、残りは紅しょうがをたっぷりのせていただきます。これがまた、ビールに合うんですよね!

*    *    *

以上、吉野家の「吉呑みメニュー」売れ筋トップ3をお届けしました!