じゅわ旨のコンビニ「骨なしフライドチキン」! どこで買うのが“お得”か調べてみました

chicken_0_all2

あ、あとファミチキひとつ〜、と無意識に注文してしまうくらいファミリーマートのファミチキがお気に入りなmitok編集スタッフです。いまやフライドチキン(骨なし)は各コンビニチェーンで取り扱うレギュラーフーズ、いつでも気軽に「チキン×おにぎり」の黄金タッグを堪能できる時代となっています(組み合わせで買うと安くなったりするのがうれしい)。

なのでぼちぼちチェックしておきましょう。フライドチキン(骨なし)を買うならどのコンビニがもっともお得なのか? 味はいいんです(どれもおいしいし)。ベストはコスパで決めます!

チェック対象と検証について

今回「フライドチキン(骨なし)」をチェックしたコンビニはセブン−イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスの5社。各社のレギュラー系チキン(骨なし)を3個ずつ購入して重量を計測、平均値を結果重量としました。カロリーは公称値です。

data_chicken_0_04

上記表が検証結果まとめ。これをもとにコスパベストなチキンを〜チェック!

chicken_box_lawson

余談ですが、ローソンでチキンをたくさん買ったらいい感じのボックスを渡されました。

※掲載した価格・計測数値は2016年1月5日時点のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての店舗で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。あくまでも、どこで買おうかな~?と悩んでしまったときの判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コスパNo.1はサークルKサンクス『フライドチキン(骨なし)』

chicken_0_circlek

data_chicken_0_01

data_chicken_0_05

コスパベストは、1グラム単価1.56円だったサークルKサンクス『フライドチキン(骨なし)』という結果に。100グラムを軽く超えるボリュームたっぷりなフライドチキンですね。下記の分布からもわかるとおり、重量が安定しているので、ボリューム的に当たり外れに遭遇する確率は低そうです。

data_chicken_0_02

重量の幅がもっとも大きかったのはファミリーマート『ファミチキ』で最大17.78グラムの差がありました。まぁ、この手のフードに多少のブレがあることは仕方ないですよね。

カロリー控えめ志向ならセブン『揚げ鶏』170kcal

chicken_0_seven

data_chicken_0_03

公称値ではありますが、一食あたりでもっともカロリーが低いフライドチキンはセブン−イレブン『揚げ鶏』で170kcal。コスパではワーストだったものの、ちょいとカロリー&脂質を控えたいならおすすめですかね。

逆にコスパベストだったサークルKサンクス『フライドチキン(骨なし)』は最強カロリーで264kcalでした。脂質ももっとも多いですね!(この手のフライドチキン、とにかく脂がいっぱいでして、2個以上食べるともうきつい……)

では結論を

コンビニチキン(骨なし)を買うなら……

  • コスパで選ぶなら安定して100グラム超のサークルKサンクス『フライドチキン(骨なし)』
  • チキンは食べたいけどカロリーが気になる……って人はセブン−イレブン『揚げ鶏』(170kcal)
  • おまけ)サークルKサンクスで買ったらお手拭きも入ってた。ありがてぇ!!

ということで。以上、味には触れないコンビニチキン(骨なし)レポートでした。どれもこれも、おにぎりと一緒に食べると旨いっすね!

おまけ:各社フライドチキンの断面チェック!!