【成城石井】お安くないけど売れてる「自家製スイーツ」トップ5! ご褒美フード1位はやっぱり……

2016050263

プレミアムな商品に出会えるスーパー「成城石井」。スイーツコーナーを見渡すと、他店では買えないオリジナル商品がたくさん並んでいます。どれも美味しそうですね〜。買って帰っちゃいます? お値段的にかなり悩んじゃいます? たしかに成城石井初心者だと、どれを選ぶのがベストか悩ましいところですよね。失敗したくないし。

そんなときはまず「人気もの」を選んでみるといいでしょう。そこで成城石井さんに「自家製定番スイーツの人気ランキングTOP5」を伺ってみましたよ!

成城石井自家製スイーツの人気ランキング!

本企画で紹介している成城石井の定番スイーツランキングは、同店オリジナル(自家製)スイーツを対象にしたもの(2016年4月の実績ベース)。価格はすべて税抜です。

 

★第5位★ 『成城石井自家製 特製焼プリン』238円

2016050272

人気定番スイーツ第5位は懐かしさ漂うパッケージの『成城石井自家製 特製焼プリン』! おひとつ238円ですね。

2016050276

牛乳・卵・砂糖・香料のみのシンプルな作りで、これぞプリンという佇まい。なめらかな舌触りと品のよい甘みからは卵の風味がちゃんと伝わってきて、プリン本来の味を思い出す感じ。母親お手製プリンのような懐かしさも感じる的な?

2016050277

卵プリンの素朴な風味にアクセントを付けたかったら、底のカラメルソースを。砂糖の焦がし具合がほどよい苦みを出しています!

『特製焼プリン』のポイント!

・1個238円
・卵の風味をいかした安心する味わい
・ほどよい苦みのカラメルソースが絶妙!
・密度の高いなめらかプリンで小腹が空いたときにもおすすめ!

 

★第4位★ 『成城石井自家製 モーモーチャーチャー』399円

2016050264

強烈なネーミング『モーモーチャーチャー』が第4位! 以前ブームになったので名前を聞いたことのある人も多いかと。マレーシアで「ごちゃまぜ」を意味するおやつだそう。アジアンスイーツなんですね! お値段は399円也。

2016050266

ぱっと見「あんみつ」を思わせるルックスなのは、牛乳プリンのような層(特製ココナッツブラマンジェとカスタード風アングレーズソース)に和菓子っぽいトッピングがのっているせいですかね。

2016050267

セパレートされたトッピングは羽二重餅・さつまいもの甘露煮・赤エンドウ豆・かのこ豆(豆の蜜漬け)ですね。ココナッツブラマンジェのほのかな甘さを引き立てる、塩味の効いた赤エンドウ。この不思議な味わいがたまりません! 他のトッピングも抑えめの甘みで、お腹もいっぱいになるボリューム感。計算され尽くしたスイーツというか、そりゃリピーターはいますよね〜。

『モーモーチャーチャー』のポイント!

・1個399円
・全体的に甘さ控えめのアジアン和スイーツ
・ココナッツブラマンジェと豆類の甘さ&塩味が絶妙なバランス
・豪快にかき混ぜて食べてみて!
・ボリュームたっぷりで小腹が空いたときにも

 

★第3位★ 『成城石井自家製 コーヒーゼリー』266円

2016050279

かなりシンプルなスイーツが第3位にきました! 『成城石井自家製 コーヒーゼリー』、266円也。

2016050281

大ぶりなキューブ型コーヒーゼリーが牛乳ゼリーに埋まっています……というか埋まりきってない(笑)。これがちゃんとコーヒーの苦味が効いていて後味を残さない爽やかな食べ心地なんですよね。コーヒー豆の主流であるアラビカ種のものをフルシティーロースト(中深煎り)したそう。コーヒー風味じゃないですよ? コーヒーそのものですよ!

2016050285

そんなコーヒーゼリーが底にもたっぷり! 苦味がしっかりあってもクセはなし。北海道産牛乳を使用したミルクゼリー部分に重いネットリ感はなく、さわやかな味わいを損ねません。これから暑くなる季節にはとくによさそうっすね。原材料はコーヒー・牛乳・砂糖・ゼラチンのみ。素材自体が良くなきゃできないシンプルさと深い味わい、ぜひご堪能あれ!

『コーヒーゼリー』のポイント!

・1個266円
・深煎りコーヒーの苦味がむしろさわやか!
・ミルクゼリーと合わせればまろやかな味わいに
・暑い日に食べたいすっきりスイーツでしょ!

……そして2トップはあの濃厚な……アレ!!!