コンビニPB「カレーパン」どこで買うのがお得なん? 量&カロリー&コスパを調べてみた!

cv_curry_01

コンビニのベーカリーコーナーの主役はもはやプライベートブランド(PB)パン。みんな大好き(ですかね?)「カレーパン」も目にするのはPBがほとんどな感じ。一昔前なら、どのコンビニでも山崎製パンやフジパンのものしかなかったような気がしますが。というわけで、各コンビニPBのカレーパン、どこで買うのがお得なのでしょうか? カロリーも含めてチェックしてみましょうかね!

チェックしたコンビニと検証方法

cv_curry_02

本企画でチェックしたコンビニは、セブン−イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サークルKサンクスの5社。各コンビニでPBカレーパンを3個ずつ購入し、重量を測定、その平均値を最終重量としました。検証結果のまとめは以下のとおり。

検証結果

data_cvcurry_03

※掲載した価格・計測数値は2016年6月12日時点のものです。計測は簡易的な方法によるもので精密なものではありません。また、すべての商品で同様の結果となることを保証するものではありませんのであらかじめご了承ください。あくまでも、どこで買おうかな~?と悩んでしまったときの判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

というわけで、まとめていきましょう!

コスパはファミマ! 量ならローソン!

data_cvcurry_01

コスパ最強はファミリーマート『カレーパン』グラム単価1.003円!

cv_curry_family01

cv_curry_family03

もっともお得なコンビニPBカレーパンは、ファミリーマート『カレーパン』でグラム単価1.003円(107.7g)でベストコスパでした(めっっっっちゃ僅差ですが)。製造元は山崎製パン。カロリーは355kcal。他社はおいしそうな商品名を付けたりしていますが、ファミマはめっちゃシンプルです。

もっとも量が多いのはローソン『揚げビーフカレーパン』117.9グラム!

cv_curry_lawson01

cv_curry_lawson03

ガッツリ食べたいならローソン『揚げビーフカレーパン』が117.9グラムでベストボリュームに! 唯一の110グラム台すね。その分、カロリーは424kcalとダントツ。覚悟してください!

次ページ:カロリーが気になる人はこのコンビニで!