甘いお酒が好き!な人は知っておきたい「カクテル缶」高カロリーランキング【2017冬】

2017010159

お酒? ビールは苦いから好きじゃないけど、カクテルならジュースみたいだから……ガブ飲み!という方(極端)のために、先日の缶ビール編に引き続き「カクテル缶高カロリーランキング 2017冬」をお届けします。ビールと比べるとかなりカロリーが高いこと、ご存じでしょうか?

 

チェックしたカクテル・チューハイ缶について

今回チェックしたカクテル・チューハイ系飲料「主要コンビニ(セブン・ローソン・ファミマ)に行けばだいたい売ってるな〜」とmitokスタッフが判断した銘柄の350ml缶をピックアップしています。カロリーはメーカー公式サイトまたはパッケージ記載の情報をもとにしています(2017年1月5日時点)。

コンビニで買える「カクテル缶」高カロリーランキング!

ranking_cocktail-201701

最強カロリーはローソン限定『果汁贅沢なお酒 ぶどう』280kcal

2017010160

今回チェックした銘柄では、ローソン限定『果汁贅沢なお酒 ぶどう』(宝酒造)が280kcalでもっとも高カロリーなカクテル缶という結果になりました。これはやや飛び抜けた高カロ仕様と言えますね。ミスタードーナツの『ゴールデンチョコレート』(285kcal)と同じくらいです。

2017010169

カクテルは果汁を使うことが多いので必然的に糖質が高くなりますからね。本商品は「果汁をたっぷり90%以上」使っているそうで。炭水化物は15.5g/100ml、1缶分に換算すると54.25gになります。

最後にいくつかまとめておきましょう。

  • 最高カロリーはローソン限定『果汁贅沢なお酒 ぶどう』280kcal
  • 最低カロリーは宝酒造『おいしいチューハイ りんご』140kcal
  • カクテル缶の平均カロリーは191.5kcal
    ※缶ビール(143.4kcal)より約34%高い
  • ラベル記載値が60kcal/100ml付近だとカロリー高めかも

甘いカクテル・チューハイ飲料はビールと比べたらカロリーは高め。カロリー基準でダイエット中なら気にしておきたいですね。なお、チューハイに含まれるプリン体は「ゼロと解釈してよいくらいの微量」(サントリー)だそうです。