見過ごしてない? セブンの冷食『直火炒め焼ビーフン』は筍シャキシャキ具だくさんで旨味しっかり

最近ますますラインナップが充実しているセブン-イレブンの冷凍食品ですが、今回発見したのはちょっとした夜食や軽食にちょうど良さそうな『直火炒め焼ビーフン』。去年8月から発売中の商品ですが、これが相変わらず具沢山かつレベルの高いお味だったのでご紹介いたします!

 

セブン『直火炒め焼ビーフン』(298円・373kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

プライベートブランド・セブンプレミアムの冷凍食品で、税込298円で販売中。1人前250gで、熱量は373kcalです。

開封すると、ぺたっとした形に凍ったビーフンの内袋が。このままレンジに投入して約6分(500W)チンすれば即完成と超お手軽です。

お皿にあけてみると、たっぷりの具材と混ざったしっかりボリュームのビーフンが! 具材は玉ねぎ、たけのこ、赤ピーマン、黄ピーマン、ニンニクの芽、豚肉、きくらげ、桜えびの8種類。確かに彩り豊かで立ち上る香りも良い感じです。

麺類の中では普段そんなに食べないかな?という印象のライスヌードルのビーフンですが、久々に食べると結構美味しい! 程よい弾力と歯切れの良さに、特に多めなたけのこのシャキシャキした食感が相混じり、ビーフン自体の風味も直火釜でしっかり炒めたということでずいぶん香り豊かです。

なによりの特徴はやっぱり種類豊富な具材の存在感。彩り豊かなだけでなく、食感のバリエーションも染み出る旨味も上々です。しんなりして香り良い玉ねぎ、シャッキリしたにんにくの芽に、地味に嬉しい桜えび。ビーフンがメインでも寂しい感じは無く、夕食にするにはもうちょいボリュームが欲しいけど、ランチは十分単品で張れる満足度かと!

全体の味付けは豚骨・鶏肉スープと調理ネギペーストなどをあわせた、こってりしすぎない中華ベース。油分もきつくなく、旨味バッチリで淡白は一切ありません。さっぱり軽めの中華系メニューが一皿欲しいときに重宝すると思います!

炭水化物は53.3g。印象よりも糖質高めなビーフンですが、腹持ちが良いうえにGI値が低く主食置き換えダイエットに向いている食材なので、メニューに迷っている時は選択肢に入れてもいいかもしれませんね。