ローソン人気グリーンスムージーは何を引いて何を足した? 『Off&Plus』は糖質制限時のおいしい選択肢に

ローソンで人気のスムージーシリーズに糖質を抑えた『グリーンスムージー Off & Plus』が加わりましたね。

オフとプラス? ベースは従来のグリーンスムージーで、糖質が60%オフになり、新たに乳酸菌が加えられたもののようです。

 

ローソン『グリーンスムージー Off & Plus』198円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがナチュラルローソン(NL)ブランドの『グリーンスムージー Off & Plus』。お値段は1本200グラムで198円(税込)。従来の『グリーンスムージー』は178円(税込)なのでちょっとお高め。

いままでの『グリーンスムージー』と何がちがう?

従来の『グリーンスムージー』と異なるポイントは以下の3つ。

  • カロリーが80kcal → 40kcal にダウン
  • 糖質が60%オフに(5.8グラム)
  • 乳酸菌200億個を配合

原材料レベルでは、ぶどう糖果糖液糖がなくなり、植物性乳酸菌とデキストリンが追加されていますね。このあたりがカロリーや糖質の低減に効いているのかな。

11種の野菜と3種の果実を使っている点は同じですが、にんじんとさつまいもの使用量が変化しているようで、『グリーンスムージー Off & Plus』はにんじんのほうが多めに使われているみたい。ちょっとは味の差につながっていそう?

味はほんのちょっとだけ違う

というわけで、『グリーンスムージー』(右)と『グリーンスムージー Off & Plus』(左)を飲み比べてみました。見た目はほとんど同じですね。味についても全体的には同じ。青臭さはほとんど抑えられ、フルーツ感の強い飲みやすい美味しさです。

ただ、口当たりについては『Off & Plus』のほうがややサラっとしていて、後味では甘さがやや尾を引くような印象でした(乳酸菌による酸味を抑えるため甘さを強めていたり?) ずっと『グリーンスムージー』を飲み続けていた人だと違和感は感じるかも。

とはいえ、『グリーンスムージー Off & Plus』それ自体は美味しく飲めるもの。カロリーや糖質を制限している人なら『Off & Plus』をチョイスしていいと思いますよ!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!