MENU

ローソンの隠れ良おかず『ナガラ食品 ホルモン鍋』は好みのアレンジを探したい

ローソンで販売されている『ナガラ食品 ホルモン鍋』をご存じでしょうか。

アルミ鍋タイプの豚ホルモン惣菜です。コンロで弱火にかけること10分で完成。コクのあるピリ辛濃厚醤油で味付けされたホルモンは意外とジャンク感がなく、濃いんだけどクドすぎないし、食べやすいんですよね。アレンジパターンも豊富な隠れた名品です。

目次

ナガラ食品 ホルモン鍋|410円

おすすめ度 ★★★★★

ローソンの冷凍食品コーナーでよく見かける『ナガラ食品 ホルモン鍋』は410円(税込)。ガスコンロでそのまま加熱するアルミ鍋タイプ(弱火で10分間ほど)。製造者はナガラ食品。留め型らしいです(PB商品ではないけど、出荷先をローソンに限定している商品)。

シンプルに言えば醤油系の味付け。もうちょい細かく説明すると、濃いめのピリ辛醤油と牛脂によるこってり感が良好なバランスで溶け合った味付けなんですよね(「こてっちゃん」的な甘辛味噌系ではない)。引き締まりすぎないし、こってりすぎない。そんな味付けで食べる豚ホルモンは、クニュっと適度な弾力を保っており、噛むほどに味が染み出してくる感じ。300円ほどで買えた頃と比べるとお得感は低下しているものの、それでもしっかり肉量はキープされているし、納得の一品なんじゃないかと思います。ご飯のおかずに、お酒のアテに、ぜひチョイスしてみてください。

アレンジしやすさもポイント

『ホルモン鍋』はアレンジもおすすめ。簡単なところでは、溶き卵を加えて丼ものにするパターンとか。卵で味わいをややまろやかにして甘みを出したつゆが白米とよく合うんですよね。葱や豆腐を加えたり、七味や山椒などの薬味を添えるのもアリですね。

豪快にうどんを加えるパターンもどうぞ。チーズインもおいしいらしいですよ。ぜひ好みのアレンジパターンを探ってみてください。

商品情報

  • 内容量|240g
  • カロリー|100gあたり117kcal(総計約280kcal)
  • 製造者|ナガラ食品
  • 原材料|豚小腸(国産)、醤油、ねぎ(国産)、牛脂(国産)、みそ、ごま、にんにく、清酒、砂糖、香辛料、植物油脂、調味粉末、発酵調味料、ソルビトール、着色料(カラメル、パプリカ色素)、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、酵素、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、ごま、豚肉、牛肉、ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次