ローソンのカレーパン、焼き鳥入りかよ! ブラン生地で低糖質&スパイシーな欲張り仕様は支持したい

『ブランのプルコギピザパン』など、ローソンのロカボ系ブランパンにぐっと濃厚テイストな新作が続々と登場中。3月14日発売の『ブランのチキンカレーパン』は、これまた糖質をおさえて濃厚カレーパンを楽しめるオススメの一品でしたのでご紹介いたします!

 

ローソン『ブランのチキンカレーパン』(180円・168kcal)

おすすめ度 ★★★★☆

糖質は15.3g、熱量は168kcal。ブラン生地でカレーフィリングとごろっとしたチキンを包んで焼き上げた新作ブランパンです。揚げたカレーパンではなく焼きカレーパンなのもあって、かなりカロリーは低めですが、お味はどんなもんなんでしょうか?

サイズや見た目はひとまず普通のカレーパン。表面のパン粉はほんのちょっとレンジなどで加熱すると香ばしくサクッとなってくれます。

横から見るとこんな感じ。ブラン生地はカレーパン特有のオイリーさ控えめで、ふかふかっとした食感です。ふすまの独特な風味はカレーの香りでほとんど感じないバランスで、食べやすい美味しさ。パン自体の風味は弱いけど、揚げたカレーパンの脂っこさが苦手な人には嬉しい仕上がりかも。

カレーフィリングはぎっしり入っているというわけではなく、中の空洞に薄めに引き伸ばされている感じですね。ちゃんと端っこまで詰まっているので淡白さは無いし、この低カロリーですから仕方ないポイントかも。それよりも特徴的なのが具材のほう。

原材料表示を見るとこのチキン、焼き鳥って表記されてまして、確かにゴロゴロっとした大きさのカットで焼いたような香ばしい風味がついていて、カレーに混じっていてもちゃんと味・食感に主張が感じられるんです。カレーの香りは染みすぎず、プリッとした鶏肉の食感も残っていて……これは美味しいです!

肝心のカレーはバターチキン風で、ベースはマイルドながらスパイスの香りはバッチリ。若干ヒリヒリするぐらい辛味もしっかりしていて、薄味でないちゃんとしたカレーパンのお味でした。この美味しさでこの糖質・カロリーは結構嬉しい感じです。ダイエット中のストレス解消などにいかがでしょうか!

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!