MENU

ローソンの『酸辣湯麺』はどう? 辛酸っぱいとろみスープと麺の満足フード

ローソンで販売されている『酸辣湯麺(サンラータン)』はご存じでしょうか。

電子レンジと熱湯があれば作れる冷凍食品。辛くて酸っぱいとろみスープが麺によく絡み、味わい深くて食べごたえがあります。野菜などの具材もバラエティ豊かでナイス。お腹をしっかり満たしたいときにお役立ちの一品ですよ。

目次

『酸辣湯麺』の価格は?

こちらがローソンの冷凍食品コーナーで販売されている『酸辣湯麺』。内容量444gで、お値段は365円(税込)です。販売はマルハニチロ、製造所はマルハニチロ九州。

酸味が効いたとろみスープでいただくラーメンです。凍ったままの商品を、電子レンジで具入りスープ(500Wで約6分30秒)、麺(500Wで約3分)の順に加熱。どんぶりに具入りスープと熱湯200ccを入れてよく混ぜ、麺を加えてほぐせばできあがり。

『酸辣湯麺』はどんな味?

中細くらいの太さの中華麺は、食感柔らかでのどごしも滑らか。コシはないけど、伸びた感じはしないですね。とろみのあるスープがよく絡んでくれます。勢いよくすすると(酸味で)むせるのでご注意を。

かき玉が泳ぐスープは辛みと酸味がありつつも、わりとまろやかな口当たり。コク、うまみも十分です。後味にヒリヒリとした刺激が残りますね。味わいはよいのですが、麺と一緒にいただくのがちょうどよいバランス。残ったスープを全部飲むには、ちょっとしつこいかな。

具材はそこそこバラエティ感があって、食べごたえに貢献しています。たけのこ、にんじん、チンゲン菜、もやし、きくらげ、しいたけ、そして豚肉が入っています。豚肉は薄いけど、ムチッとした食感が確かな肉々しさを感じさせてくれますね。

『酸辣湯麺』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『酸辣湯麺』は1袋(444g)あたり493kcal(たんぱく質 19.5g、脂質 18.6g、炭水化物 64.0g(糖質 59.6g、食物繊維 4.4g)、食塩相当量 8.6g)となっています。塩分などが気になる場合は、スープを残したほうがよいでしょう。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

酸辣湯麺
総合評価
( 4 )
内容量444g(具入りスープ:284g、めん:160g)
カロリー1袋(444g)あたり493kcal(たんぱく質 19.5g、脂質 18.6g、炭水化物 64.0g(糖質 59.6g、食物繊維 4.4g)、食塩相当量 8.6g)
製造所マルハニチロ九州
販売者マルハニチロ
保存方法-18℃以下で保存
原材料具入りスープ〔野菜(たけのこ、にんじん、チンゲン菜、もやし)、液卵、食酢、植物油脂、豚肉、醸造調味料、きくらげ、しょうゆ、オイスターソース、チキンエキスパウダー、しいたけ、還元水あめ、砂糖、シーズニングオイル、エキス(しいたけ、ポーク)、食塩、チキンコンソメ、豆板醤、香辛料/増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カロチノイド、カラメル)、香辛料抽出物、香料、酸味料〕、めん〔小麦粉(国内製造)、粉末状植物性たん白、食塩、卵白粉、卵黄粉/加工でん粉、かんすい、カロチノイド色素〕、(一部に小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次