麦酒好きは知っておきたい「缶ビール」高カロリーランキング【2017年夏】

週末の朝はいきなり缶ビール! ビール離れが深刻化とか言われてますけど、あいかわらずコンビニのお酒コーナーはいろいろなビールで賑わっているように見えます。

というわけで、季節ごとにお届けしているコンビニで買える缶ビールの高カロリーランキングを作ってみました。ビールのんべえにカロリーなんて意味をなさない、気にするなら糖質でしょ?的な方もご参考程度にどうぞ。

糖質量ランキングは改めて m(_ _)m

 

チェックした缶ビールについて

今回チェックした缶ビール(生ビール・発泡酒・新ジャンル含む)は、主要コンビニ(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)に行けば「だいたい売ってるな〜」とmitokスタッフが判断した銘柄の350ml缶をピックアップ。カロリーはメーカー公式サイトまたはパッケージ記載の情報をもとにしています(2017年5月25日時点)。

【350ml缶ビール】高カロリーランキング!

今回チェックした銘柄の平均カロリーは約148kcal、トップ10までの銘柄だと約170kcalでした。ちなみに、最近コンビニのお酒コーナーで目立つクラフトビールですが、カロリー情報が記載されていないものが多いんですよね。

最強カロリーはセブン限定『セブンゴールド 金のビール』!

今回チェックした銘柄ではセブン-イレブン限定『セブンゴールド 金のビール』が 189kcal(100mlあたり54kcal)で最高カロリーでした。本商品は前回チェック時もトップでしたね。旨さを追求するセブンゴールド銘柄はカロリーカットより味! 確かにおいしいんですよね〜。

一応カロリートップ5の銘柄(350ml缶の場合)を改めてチェックしておきましょう。

  • 【第1位】セブン限定『セブンゴールド 金のビール』189kcal(54kcal)
  • 【第2位】サントリー『ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉』182kcal(52kcal)
  • 【第3位】アサヒ飲料『クリアアサヒ プライムリッチ』178.5kcal(51kcal)
  • 【第4位】ローソン セレクト『ゴールドマスター』171.5kcal(49kcal)
  • 【第5位】ファミリーマート『ブリュワーズ・バー ~琥珀色のラガー~』164.5kcal(47kcal)
  • 【第5位】サントリー『ザ・プレミアム・モルツ』164.5kcal(47kcal)
  • 【第5位】サッポロビール『ヱビス 華みやび』164.5kcal(47kcal)

100mlあたり47kcal以上だと、わりとカロリーはある系ビールという認識でいいかも。

缶ビールは「糖質」量もわかる

今回は缶ビールのカロリー(エネルギー)を基準にランキングをお届けしましたが、だいたいの缶ビールは糖質量も表示されています。最近はむしろ糖質を気にする人が増えてますよね。

今回カロリー1位だった『セブンゴールド 金のビール』は 100mlあたりの糖質量が 3.9g、2位の『ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉』は 100mlあたり 4.6g。低糖質を基準にしてビールを選ぶなら、『セブンゴールド 金のビール』のほうがベターな選択ということになります。

缶ビールの糖質量ランキングは改めてお届けする予定です。どんな違いが出るのでしょうかね!