ローソンで一番人気の「ブランパン」はどれ? お店の人に売れ筋トップ5を聞いてみた

ローソンのベーカリーコーナーでは「ブランパン」が定着していますよね。ブランとは小麦等の穀物の外皮のこと。小麦粉よりも糖質が低く、食物繊維が多いなどの特徴があります。そのブランを原料としたパンは低糖質なので、糖質制限をしたい人たちなどにウケているわけです。

だいぶ種類も増えているブランパン。どれが人気なのでしょうか? ちょっと気になるので、ローソンさんに売れ筋トップ5を聞いてみました!

 

※本企画で紹介しているローソンの「ブランパン」人気ランキングは2017年5月の販売動向をもとにしています。情報提供:ローソン

第5位】ブランのパンケーキ 〜アガベシロップ入り〜

140円|計190kcal|糖質 計12.4g|山崎製パン

人気第5位は『ブランのパンケーキ』。これ、ひとかたまりに見えるけど、2枚1セットの2個入りです。1個あたりの糖質は 6.2g、カロリーは95kcal となります。随分とフカフカでビター感のあるブランパンと、落ち着いた甘みのアガベシロップがよく合って……めっちゃおいしいなコレ。

第4位】ブランのスイートチョコロール 〜クーベルチュールチョコ〜

150円|232kcal|糖質 12.3g|山崎製パン

第4位は『ブランのスイートチョコロール』。ブラン × (カカオ成分の多い)クーベルチュールチョコいう妙に意識の高さを感じさせる組み合わせですね。232kcalという数値はチョココロネ的な菓子パンとしては抑え気味。おやつ候補にいいかも?

第3位】ブランのハム&マヨネーズパン

150円|計268kcal|糖質 計12.4g|山崎製パン

第3位は『ブランのハム&マヨネーズパン』。具材がハムマヨのパンが2個入り。1個あたりは 134kcal、糖質6.2g です。このパン、ハムがブロック状にカットされていて満足度高いんですよね。味付けのマヨネーズは濃すぎず、でも主張が効いたほどよい味わい。軽めの朝食やランチによさそうですね〜。

第2位】ブランのチーズ蒸しケーキ 〜北海道産クリームチーズ〜

140円|計198kcal|糖質 計19.4g|山崎製パン

第2位は『ブランのチーズ蒸しケーキ』。こちら北海道産クリームチーズを使った、わりと濃厚な味わいで、スイーツ感覚で楽しめる一品です。ローソンのブランパンシリーズ、糖質を抑えつつ、味や材料にこだわっている点がいいっすね(人工甘味料不使用など)。本品、仕事中の間食用として一個ずつ食べるのにもよさげです。

第1位】ブランパン

125円|計66kcal|糖質 計4.4g|山崎製パン

そして人気第1位は超シンプルな『ブランパン』でした! やっぱり本家が強いみたいな? 1個あたりのカロリー66kcal、糖質は2.2g です。

ローソンの「ブランパン」シリーズは、いずれもブラン特有ともいえるクセのある風味を抑えた感じですが、本品の場合、甘みは弱めでかすかな酸味があり、ソレっぽさを感じさせる仕上がり。ジャムをつけたほうが食べやすいという人もいそうですね。ともあれ、わりと食べ応えもあるので、低糖質ライフのお供にはちょうどよいかと。

それにしてもなぜかこの『ブランパン』のみ栄養成分表示がやたらと詳細です。

*    *    *

以上、ローソンの売れ筋ブランパンTOP5をお届けしました。あなたのお好きな銘柄、ランクインしていましたか?