アボカドは◯◯漬けにするとゴハンが進む激ウマおかずに!

業務スーパーの冷凍野菜のなかでちょっと珍しい一品が冷凍アボカド。他のスーパーじゃあんまり見かけませんよね。大量のアボカドがダイスカットで常備できるって地味に便利ですけど、アボカドのアレンジレシピってそんなに多くないかも?

めんつゆに漬けるレシピが話題になりましたけど、今回は同じくご飯のオカズ系な味わいになるアレンジとして「アボカドの味噌漬け」をご紹介。大量のアボカドを消費するレシピとしていかがでしょう!

 

アボカドの味噌漬け 調理時間約3時間

用意するもの

  • アボカド 1個(又は150g前後)
  • 味噌 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1/2

記事では普通にスーパーで売っているアボカドを使用しましたが、業務スーパーの冷凍食品コーナーで販売されている『アボカド(ダイスカット)』を使うとラクですよ。いろいろなレシピにお手軽に活用できるのでオススメです。

カットしたアボカドに味噌を塗ってラップで置くだけ!

業務スーパーの『冷凍アボカド』ならカット済みなのでそのままでOKですが、普通のアボカドの場合はとりあえず半分に切って種を取り除き、更に四等分にして皮を取っちゃいまして……

あとは1~2cm程度の厚さでスライスしちゃうのが、味も染み込みやすくなるのでオススメです。

次に味噌大さじ2~3程度に、みりん大さじ1とおろしにんにく小さじ1/2を加えてよく混ぜます。

最後にアボカドにまんべんなく味噌を塗ります。アボカド1個分か150~160g程度にぴったりで使い切れる分量かと。あとはぬか床代わりにぴっちりとラップをして、冷蔵庫に2~3時間置いておきます。

アボカドの旨味が引き立ってる! 丼にもオススメなこってり系おつまみ

一晩置くとちょい染みすぎちゃうかな? という印象なので、ざっと2、3時間だけで大丈夫。浅漬けでちょうど良い感じにニンニクの香りが染みて、アボカド本来の旨味が引き立つバランスの味わいになるんです!

濃厚な味噌の旨味がアボカドのまろやかな口当たりとあわさると、味噌の塩気の角が取れてまったりとした味わいになり、これがご飯と相性バツグン! そのまま食べるおつまみとしても箸がグイグイ進みますよ。

業務スーパーのダイスカットアボカドなら、白米に乗せて丼メシにしちゃうのもアリかも。味噌を多くしすぎるとしょっぱくなりすぎちゃうことにだけ注意すれば、話題のめんつゆアボカドにも負けない優秀オカズとして活躍してくれますよ!