業務スーパーの意外な食材「馬肉」知ってる?

業務スーパーの冷凍コーナーで馬肉が販売されはじめたこと、ご存知でしょうか。一部店舗にて去年から販売がスタートされたようで、最近じゃネットでの発見報告も多くなってきた印象です。

ちょっと高級なイメージがある馬肉ですが、業務スーパーの馬肉でいちばん安い『カナダ産馬肉 赤身細切り』は内容量50gで税込267円! 生食OKな焼肉屋さんで食べるよりもずいぶんラクでお手頃ですよね。簡単なレシピでユッケにして、そのお味を確かめてみました!

 

用意するもの

  • 業務スーパー『カナダ産馬肉 赤身細切り
  • うずらの卵 1個
  • 醤油 大さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • 薬味ねぎ(お好み) 適量
  • 白ごま(お好み) 適量

半解凍して箸でほぐすだけで……即食べられる!

まずは業務スーパーの冷凍馬肉を未開封のまま、およそ5~10分を目安に水か氷水に浸けて解凍します。外側が柔らかくなり、中心に芯が残る程度の半解凍でOKです。

解凍しているあいだに、お好みで薬味ネギを小口切りにしたり、大葉を刻んでおいたりするのがオススメです。あとは半解凍した馬肉をパックから取り出しまして……

最初から刻んであるので、箸で軽くほぐすだけ! 薬味やトッピングなどナシでOKなら、刺身醤油をかけてこのままいただいちゃっても大丈夫です。安いうえに調理方法もかなり手軽じゃないですか……。

今回はここにうずらの卵をイン。普通の鶏卵の場合は、黄身を半分ぐらいにして使うのがオススメです。

たったこれだけで、まんま焼肉店の味!

あとはお好みで薬味を加えて、醤油とごま油を加えれば完成。これは間違いなくウマいやつですわ……

一口つまめば、もう完全に焼肉屋さんで食べたことがある馬肉ユッケ! 独特のトロッとした口当たりと旨味がたまりません。卵黄と醤油とごま油だけでもかなりやみつきの味になりますが、もちろんお好みでコチュジャンほか調味料や薬味に凝っていただいても更に美味です。

ちなみに業務スーパーの『カナダ産馬肉 赤身細切り』の製造者は株式会社大成。馬刺し専門の老舗企業で、生食にあたっての安全面への配慮はしっかりなされているようです。

一人分のボリュームかつ、カットいらずのお手軽さ。味付けもお家にある調味料でかんたんにできちゃいます。とりあえずひとつ買っておいて、いつもよりちょっと良いおつまみを用意したい夜なんかにぜひどうぞ!