夏バテでもおいしい “枝豆と◯◯” の混ぜごはん! 意外な旨味でおかわり必至だぞ〜

コストコを利用していると頭を悩ませがちなのが、食材を消費しきる方法です。1パックでも大量にあるため、残り半分くらいになると料理のバリエーションも尽きてしまうんですよね。

そこで、今回は、コストコで買える羊乳のチーズ『ペコリノロマノ』をおいしく消費するためのレシピをご紹介。枝豆と一緒にご飯に混ぜるだけで、栄養満点で食欲も進む、夏にピッタリの1品に。もちろん、ペコリーノ・ロマーノはコストコ版じゃなくてもOKですので、ぜひお試しください!

 

『ペコリノロマノ』と枝豆をご飯に混ぜるだけ!

コストコ『ペコリノロマノ』は、「ペコリーノ・ロマーノ」という羊乳のチーズ。濃い塩味で、ふだんは粉状にして使うことが多いかも。今回のレシピではスライスにして、チーズの存在感をしっかりと感じられるようにします。

枝豆は茹でて食べきれなかったものを使ってもいいですが、冷凍ものを解凍するのがお手軽。ちなみに枝豆は未成熟の大豆で、豆と野菜のいいとこ取りといわれています。たんぱく質や必須アミノ酸はもちろん、ビタミンB1や食物繊維なども含まれており、大変優秀な食材なんです。

用意するもの

  • ご飯 1合程度
  • 枝豆 200g程度(冷凍ものでもOK)
  • チーズ お好みで
    ※今回はコストコ『ペコリノロマノ』(好きなだけスライスにする)
  • 黒胡椒 お好みの量

「ペコリノロマノ枝豆ご飯」の作り方

ご飯をボウルに入れます。さやから出した枝豆を投入。さらに黒胡椒をミルで挽いてふりかけ、ご飯と混ぜあわせます。

『ペコリノロマノ』を加えて軽く混ぜればできあがり!

『ペコリノロマノ』は乳臭さがありますし、枝豆も青臭さがあるので、すごいにおいかも……と思いきや、胡椒でそれらが中和されており、非常に食べやすい! また、枝豆の甘み、チーズのうまみと塩分、そして胡椒の辛みが合わさって、脳においしいという信号が直撃。食が進む味にまとまっているんです。

もし「チーズを食べてる感」をもっと出したい場合は、電子レンジで温めるといいでしょう。『ペコリノロマノ』が溶けて、濃厚な香りが立ちのぼってきますよ。

非常に簡単ですが、暑くてバテ気味の夏にもバッチリの1品。栄養も豊富ですし。ペコリーノ・ロマーノ以外のハードタイプチーズでも合うものがあるはず。その場合は、塩味はわりと強めで、においがきつくないものがいいですね(パルミジャーノ・レッジャーノ、グラナ・パダーノなども合うかと)。ぜひ色々なチーズで試してみてください。