コストコ食材レシピ|餃子計画とポテチを入れたカレースープは旨味が染み出しておいしい!

コストコの大量食材、買っても消費しきれないと思って売り場でスルーしていませんか?

たとえば、コストコ冷食の定番『餃子計画 生餃子』。748円で50個入り。1個あたり約15円でかなりお買い得です。味の評判もいい。ただ、量が気になりますよね。いつも水餃子や焼餃子で済ませることになりそう……。

でも、コストコ食材をおいしく消費するレシピは豊富なのでご安心を! 今回は「餃子入りカレースープ」の作り方をご紹介しましょう。ポテトチップスを加えるという一風変わったアレンジがいいんです。

 

余ったカレールーを、美味しく活用!

材料(1人分)

  • 冷凍餃子 5〜6個
  • カレールー 1〜2かけ
  •  400ml
  • ※キノコ 1/4株
  • ※チーズ味のポテトスナック

※印のものは、別の物で代用OK

カレースープにポテトチップスをINして、食感と風味をUP

鍋に水400mlを沸かし、沸騰したら冷凍餃子とキノコを投入します。歯ごたえのある野菜であれば、キノコでなくてもOKです。冷蔵庫に残っている野菜を、いろいろ投入してみましょう。

3〜4分ほど中火にかけると、餃子と野菜に火が通ります。一旦火を止め、カレールーを入れましょう。しばらく置いてカレールーが溶けたら、再び中火にかけます。

ルーが完全にスープに溶けて馴染んだら、塩胡椒で味を整えて完成!皿に盛り、仕上げにポテトチップスを砕いて散らします。今回は、砕く必要のない形状のポテトチップスを選びました。濃厚チーズ味がカレーに合って、美味しいです。

*    *    *

スープにポテトチップスを入れて具にするのは馴染みが少ないと思いますが、インドネシアでは”ソトアヤム”というカレースープで使われるアレンジなんですよ。冷凍餃子とポテトチップスから美味しいダシが出て、その美味しさにビックリするはず! ぜひ、『餃子計画 生餃子』を購入する場合は試してみてください!