コストコ常連食・シュリンプカクテルで「揚げないエビフライ」をおいしく作る方法

コストコの『シュリンプカクテル』、好きですか? 私は大好きです。蒸し海老が40匹も入って1880円という、海老好きにはたまらない商品です。食欲をそそる盛り付けが秀逸ですが、さらに、プリプリとした食感は1匹47円とは思えないレベルです。

そのまま食べても美味しい『シュリンプカクテル』ですが、意外な作り方で美味しい“揚げないエビフライ”のレシピを発見したので、ご紹介します。

 

マヨネーズ+パン粉で作れる”揚げないエビフライ”

この”揚げないエビフライ”は、マヨネーズメーカーのレシピサイトに掲載されていたもの。マヨネーズを接着剤代わりにパン粉をまとわせて作ります。方向としては海老マヨですが、味は全然エビフライですよ!

材料(1人分)

  • 『シュリンプカクテル』の海老 6〜7匹
  • マヨネーズ 大さじ2
  • パン粉 大さじ4

※パン粉はコンビニでも入手可能です

海老についたレモンの香りがアクセントに

『シュリンプカクテル』の海老をマヨネーズにくぐらせ、表面にマヨネーズをまとわせて、パン粉の上へ。押し付けるようにしてパン粉を付着させる。

アルミホイルで皿を作り、パン粉を付けた海老を並べる。(写真のアルミホイルは、取り出しやすいように角を尖らせています)

トースターやガス台の魚焼きグリルで表面を焼き上げて完成!

マヨネーズの酸味は焼くことで飛んでしまうので、気になりません。『シュリンプカクテル』は中に入っているレモンの香りが海老にしみ込んでいるため、一口食べると、まるでタルタルソースを付けているかのような風味も! ちょっとクセになるエビフライ、ぜひ試してみてください!!