評判レシピ「無限なす」を試してみたら……トロトロ食感の旨味濃厚おかずが出来上がった

ほんの一手間かけるだけで、いつものお野菜が無限に食べられちゃうほどの美味しさに仕上がる「無限レシピ」。最近かなり話題ですよね。「無限ピーマン」が定番ですが、もうひとつの鉄板レシピ「無限なす」はもう試しましたか?

使う調味料と手順には多少幅があるようなので、今回は一例として、試した中で最もラクかつ美味しいと感じたレシピをご紹介いたします!

 

無限なす|調理時間約10分

用意するもの

  • なす 3個
  • ツナ缶 1個
  • ごま油 大さじ1/2
  • めんつゆ 濃縮3倍=小さじ1、濃縮2倍=大さじ1/2、ストレート=大さじ1
  • 中華スープの素 小さじ1~2
  • 白いりごま 少々

薄く切ったなすにツナ&調味料を和えてチンするだけ!

まずはなすのヘタを切り落として、縦に細切りにしましょう。間隔は3センチ程度が目安ですが、形を含めてざっくりでOKです。

大きめのボウルになすを入れ、次いでツナを投入。ツナ缶に入っている油を一緒に注ぐと、若干オイリーな仕上がりになるので、気になる人は切ってしまいましょう。旨味と栄養が増すので、今回は油も入れちゃいました。

ここにごま油、めんつゆ、中華スープの素を加えてよく混ぜ合わせます。中華だしは味覇(ウェイパー)など味が濃い商品の場合は小さじ1、粉末などの場合は小さじ2で、軽く調整してみてください。あとはラップをして、500Wのレンジで5~6分チンするだけ!

旨味バシバシのトロトロなすに箸が止まらない!

最後にお好みで白いりごまをトッピングして、お皿に盛れば即完成。しんなりとしたなすにツナと油が絡まって……見た目からしてもうトロットロの美味しそうな一皿が出来上がっちゃいます!

めんつゆベースに中華だしを加えた濃厚な旨味が、柔らか~いなすにたっぷりと染み込んで、ひと口目からドハマリすること間違いなしの濃厚ぶり! ツナの油とごま油が絡まった、トロリとした口当たりもタマラナイ……。ご飯のオカズにもなりますが、確実に単品でつまんでそのまま完食しちゃう美味しさですよ!

ツナの油を切る場合は、ごま油を大さじ1に増やしてもよさそう。まず失敗しない材料の組み合わせですし、微調整しながら日々のおつまみメニューにぜひ加えてみてください!