安定のセブン冷食『チンジャオロース』は白米にのせて食べたらいいと思う!

セブン-イレブンの冷凍食品に『チンジャオロース』がラインナップされているのはご存知でしょうか。

2017年4月11日から発売中のプライベートブランド商品。定番の中華料理を安定のセブンクオリティで仕上げた一品で、なかなかの当たり惣菜ではないかと。白米に乗せてチンジャオロース丼にするのがはかどる美味しさですよ!

 

セブン-イレブン|チンジャオロース|298円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンの冷凍食品コーナーで販売中。価格は税込298円です。

調理方法は袋のまま500Wのレンジで約3分30秒チンするだけ! 日本だとアメリカ風に牛肉を使うチンジャオロースが多いですけど、本品は本場風に豚肉を使った一皿です。ちなみに豚肉はメキシコ産、玉ねぎは国産のものを使用しているようです。

で、これがひと口目から分かる完成度の高さ! ソースに辛味はなく、旨味重視のポピュラーな広東風で、鶏ガラと豚を主役にオイスターやニンニクでパンチを効かせた味わいですね。

それでいて分かりやすく甘くて濃すぎたりもせず、野菜の香ばしさと香味油でバランス良くまとめられた、中華料理屋さんで出てくるようなちゃんとした美味しさなんです。

シャキシャキ食感強めのたけのこと豚肉は歯ごたえがあり、噛みしめるようにして本格的な旨味を存分に味わえます。量自体はそれなり(140g)なので、おつまみにするか、あるいはご飯に乗せてチンジャオロース丼にしちゃうのがオススメ。とにかく完成度の高いソースがほどよく染みて、満足度の高い一皿に仕上がりますよ!

 

カロリーは?

1食140g当たり169kcalですね。製造者は株式会社エフリンク・コーポレーションとなっております。