コストコ活用レシピ! 辛子明太子で「無限明太子バター」を作る方法

コストコの人気食材『辛子明太子(切子込)』。常連おなじみのおいしさとはいえ、やっぱり「量が多いから買えない」とお悩みの方もいるみたい。

普通にごはんと合わせるだけで十分においしい食材ですが、たとえばいくつかは「明太子バター」に変身させてみるのはいかがでしょうか?

 

明太子バターを作ろう

冷蔵庫であまりがちな辛子明太子は、バターと合わせて、様々な料理に使えるコクうま万能調味料・明太子バターに変身させちゃいましょう。レシピの幅が広がるので、短い期間でも食べきることができますよ。

材料(辛子明太子1本の場合)

  • 辛子明太子 1本
  • バターまたはマーガリン 大さじ3
  • コショウ 少々

今回のポイントは、今回は純正のバターではなくバター風味のマーガリンを使うこと。リーズナブルですし、なにより、混ぜやすいです!

柔らかい素材のスプーンで、明太子をこそぎ取る

辛子明太子を料理に使う際は、卵のつぶつぶを薄皮から取り出す作業が欠かせません。プラスチック製や木製の柔らかいスプーンを使い、ゆっくりと薄皮から剥がすようにかき出しましょう。

かき出した辛子明太子とマーガリンを合わせ、全体に粒が行き渡るようにまぜていきます。

混ざったマーガリンにコショウを振って、完成です。濃厚な味同士が組み合わさっているので、コショウの爽やかな辛さが合います。陶器製の空いた器に盛り付け、ラップで蓋をして保存しましょう。

パンもパスタも! 万能調味料・明太子バター

明太子バター、どんな料理に使えるのでしょうか!? まずは、同じくコストコのコーンブレッドに、明太子バターを塗って。コーヒーによく合う、手軽な朝食になります。

お食事メニューに活用するなら、やっぱりこれ。茹でたパスタにオリーブオイルと明太子バターを混ぜるだけで、明太子パスタを作ることができます。

茹でジャガイモに合わせたり、ピラフの隠し味にしたりと様々な用途がある明太子バター。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。