B級のおいしさ! コストコ食材で「サバサンド」を作る方法

コストコのお魚コーナーで人気な『塩サバフィレ』。魚焼きグリルかフライパンで両面焼けば、ご飯と味噌汁を添えるだけで塩さば定食の完成!と、手間なしで1食作れる便利な食材です。

ただ、いつも焼き魚ではもったいない! ここはひとつ「サバサンド」を作ってみませんか? トルコ名物のB級グルメとして有名なメニュー、けっこう簡単に作れるんです!

サバサンドの作り方

材料(1人分)

  • 焼いた塩さばフィレ 1切れ
  • 食パン 2枚
  • 市販のサラダ お好みの量
  • お好みのドレッシング 適量
  • マヨネーズ 適量
  • マスタード 適量

食パン2枚は軽くトーストし、表面にバター(分量外)を塗ります。焼いた塩さばは骨を抜き、半分にカット。写真のようにパンの上にのせます。

片方の食パンの上に、お好みの量のサラダをのせます。コンビニで売っている、袋を開けてすぐ食べられるタイプのものが便利です。サラダにお好みのドレッシングをかけ、塩さばにはマヨネーズとマスタードをかけましょう。

記者はマスタードが好きなので、マスタード大盛りです。魚の臭みを消すため、ドレッシングは辛口でニンニクと醤油の効いた和風ドレッシングを選びました。調味料は、自分の好きなものを好きなだけかけちゃいましょう。

左右のパンをパタン!と閉じて合体すれば、サンドの完成! ドレッシングは、染みるくらいがちょうどいいですよ。