ローソンのこだわり生パスタ『カルボナーラ』がもっちりボリューミーでランチによさげ

最近、ローソンの冷凍食品のラインナップがリニューアルされてきていることにお気づきでしょうか。定番メニューのひとつ・カルボナーラも、『生パスタ カルボナーラ』という商品名で再発売されております。

ヘルシー系の新作冷凍パスタ『野菜を食べる生パスタ』シリーズと同様、モチモチのフェットチーネを使用したこだわり食感が魅力の一品。食べ応えもまずまずなので、お昼のメニューに悩んだ時なんかにオススメです!

 

ローソン|生パスタ カルボナーラ|238円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンの冷凍食品コーナーで販売中。価格は238円(税込)になります。内容量は275gですね。

ちなみにリニューアル前のローソンPBの冷凍カルボナーラは『濃厚チーズカルボナーラ』という商品で、238円の同価格で内容量は370gの大ボリューム品でした。リニューアル後の本品はボリュームは落ちたものの、お味はかなり進化している印象です!

最近コンビニ冷食でよく見かけるトレイタイプではなく、シンプルに透明袋に詰めた内装ですね。調理方法は600Wのレンジで約4分50秒チンするだけ!

特徴はやはりモッチモチの生パスタ感を強調した幅広のフェットチーネ! もちもちむっちりとした弾力のある食感は、コンビニ冷凍パスタの中でもかなりお店っぽさが高いハイクオリティな仕上がりです。

麺の風味自体はさっぱり系で、カルボナーラソースはなめらかな口当たり。卵黄の風味とチーズの酸味は柔らかく効いており、生クリームを加えることでふんわりクリーミィな優しい味わいにまとまっています。お家で作るとチーズと卵黄が強すぎてクセっぽくなる場合も多いし、この上品な味付けは嬉しいポイントかも。

黒胡椒も香りを添える程度で、全体に尖ったところのないまろやかな美味しさですが、地味~にショルダーベーコンの深い旨味が満足度を上げてくれています。リニューアル前よりも控えめなボリュームながら、麺もソースもばっちり進化しているので、軽いランチにぴったりの一品ですよ!

カロリーは?

1食当たり428kcalとなっております。ちなみに販売者は日清フーズ株式会社です。