MENU

セブンの『直火焼ハンバーグ』は安いだけじゃない? 和風おろしソースは隠し味も効いたこだわり系

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『直火焼ハンバーグ』をご存じでしょうか。

和風おろしソースで食べるやわらかハンバーグです。安さ重視のハンバーグではありますが、チープすぎない出来。隠し味の効いたこだわりソースも悪くないですよ。

目次

『直火焼ハンバーグ』の価格は?

セブンのPB「セブンプレミアム」の惣菜『和風おろしソースの 直火焼ハンバーグ』は192円(税込、税別178円)。内容量は100g、そのうち固形量が75g。調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱で。セブンのハンバーグはパックごとレンチンできるものが主流なので、準備がちょっと面倒ですかねぇ。販売者は日本ハムです。

『直火焼ハンバーグ』はどんな味?

お安いけど、出来自体はチープというほどじゃないかな。やわらかいハンバーグと醤油&玉ねぎ大根の和風おろしソースとの組み合わせ。肉々しさでは物足りなさはあるものの、お値段を考えれば十分かと思います。

つなぎが多いせいかやわらかい印象ですが、肉粒は粗めでわりと食べごたえはあるかと。

味付け自体は肉の旨みというよりは、ほぼ和風ソースで食わせるタイプ。その醤油&玉ねぎ大根による甘めの和風ソースは、柚子の柑橘酸味が隠れていたりして、脂のこってりさとうまくバランスがとれている感じですね。悪くない。

セブンでお安くハンバーグを選ぶなら本品もアリかと思います。なお、コスパ重視でソースは自前で用意できるなら、冷食「2個入ハンバーグ」(80g×2個で税込354円)というチョイスもおすすめです。

『直火焼ハンバーグ』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食100g(固形量は75g)あたり177kcal(たんぱく質 9.9g、脂質 11.4g、糖質 7.6g)。ごはん1杯(200g=約290kcal)と合わせた場合は約467kcalです。ご参考ていどに。

商品の評価と詳細情報

直火焼ハンバーグ
総合評価
( 3.5 )
名称チルドハンバーグ
内容量100g(固形量 75g)
カロリー1袋100gあたり177kcal(たんぱく質 9.9g、脂質 11.4g、炭水化物 9.7g(糖質 7.6g、食物繊維 2.1g)、食塩相当量 1.4g)
販売者日本ハム
保存方法10℃以下で要冷蔵
原材料食肉(牛肉(輸入)、豚肉)、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、卵白末)、粉末状植物性たん白、粒状植物性たん白、ぶどう糖、ビーフエキス調味料、しょう油、食塩、香辛料、ビーフ風シーズニング、調味エキス、植物油/加工デンプン、調味料(有機酸等)、カラメル色素、ソース(玉ねぎ、大根、しょう油、還元水あめ、ぶどう糖、れんこん、水あめ、かつお節調味液、すだち果汁、みりん、しょうが、にんにく、焼きあごだし、植物油、醸造酢、ビーフエキス調味料、ゆず皮ペースト、香辛料、だし、調味エキス、全卵末、脱脂粉乳/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素)、(一部に卵・乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次