キワモノと思いきや…ファミマの「プリンサンドイッチ」がぷるふわ食感で意外と楽しい

ファミリーマートでは11月7日より『プリンのケーキサンド』がラインナップされています。

プリンといえばカラメルが水平になっているイメージがありますが、こちらの商品はなんとカラメルが垂直! プリンをそのまま縦に挟み込んだ形状になっています。そこにホイップクリームとプリン味クリームが加わり、甘みのパラダイス状態! その「ぷるぷる」かつ「ふわっ」とした食感は新鮮で、けっこうくせになる洋菓子ですよ。

 

ファミリーマート|プリンのケーキサンド|298円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがファミマで販売されている『プリンのケーキサンド』。お値段はおひとつ298円(税込)です。

mitok編集部の近所で購入したものは、製造者は横浜のデザートランドM3。エネルギーは1包装あたり324kcalとなります。

ぷるぷるでふわっとした食感が楽しい

袋から出してみたところ、手触りが普通のサンドイッチとは異なることに気が付きました!

サンドイッチの形状という先入観から、食パンをイメージしていましたが、実際に使われているのはスポンジでした。となると、これは完全にケーキですね!(ていうか商品名の通りですね)

スポンジを取って作りを確認。プリンの形状は半円形で、その周囲にホイップクリームが配置されています。そして、全体にプリンクリームが塗られているといった構成。

すべてが集まる味の交差点がここ! スポンジ生地、プリンクリーム、ホイップクリーム、そしてプリンとカラメル。

スポンジのふわっとした歯ごたえからの、プリンのぷるぷる感が楽しい! とはいえ、印象としてはカラメルの味と香りが支配的です。そこを補うのが2種類のクリーム(プリン&ホイップ)で、食べごたえと満足感を演出してくれています。

この『プリンのケーキサンド』は、キワモノ(失礼!)的な商品かと思いきや、スイーツとして十分に楽しめるデキでしたよ。特にぷるぷるふわっとした食感はくせになりそう。おやつの時間にぜひお試しください。