話題のレシピ「マグカップで作る肉まん」は予想以上にフカフカ美味の簡単おやつだった

ネットで人気のレシピのひとつ「マグカップで作る肉まん」をご存知でしょうか。

蒸し器がなくてもマグカップと布巾、それにお家にある余り物の具材だけでパパッとアツアツの肉まんが用意できてしまう驚きのレシピ。ほかほかあったか系おやつがすぐ作れるので、寒い冬の朝にもオススメです。実際に試してみたところを改めてご紹介させていただきます!

 

マグカップ肉まん|調理時間約3分

用意するもの

  • 薄力粉 50g
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  •  ひとつまみ
  •  大さじ3
  • 豚ひき肉 30g
  • ネギ(みじん切り) 大さじ1
  • 醤油 小さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • おろししょうが 少々
  • おろしにんにく 少々
  • 塩こしょう 少々

混ぜた生地に余り物具材を詰めてチンするだけ!

まずは薄力粉50g、ベーキングパウダー小さじ1/2、砂糖小さじ1、塩ひとつまみ、水大さじ3を大きめのマグカップに投入してよくかき混ぜます。写真のように硬めの粘り気が出てきたらOKです。

この生地の素に、適当な余り物の具材を入れ込みます。ざっくり餃子や焼売の具をイメージして、冷蔵庫に余っている肉野菜を細かく切って調味料と一緒に混ぜてから使えばOKですが、今回は一例として豚ひき肉30gとみじん切りのネギ大さじ1を使用。味付けとして醤油小さじ2、ごま油小さじ1、おろししょうが少々、おろしにんにく少々、塩こしょう少々を加えました。

あとはマグカップの上に清潔で乾いた布巾を乗せて、500Wのレンジで約1分半チンするだけ!

ふっくら膨らんで……肉まんっぽくなってる!

作り方はたったこれだけ。小麦粉ほかを混ぜた生地がむくむくっと膨らんでかさを増し、小さめのマグカップならふちギリギリまでを満たして、モチモチのまんじゅうのように変身するんです!

完成!

よ~く混ぜておけば食感はフワフワ。中身の味とボリュームは使った具材次第ですが、餃子を作る時なんかにちょっと余った挽肉とネギやニラだけでもベースは十分成立しちゃいます。あとはたけのこやしいたけなんかがあれば風味も完璧! パッとしたものがなければ調味料でいい感じにまとめちゃえばOKです。

具材を下までぎゅぎゅっと詰めた場合、レンチン時間はもうちょいかかるかもしれませんが、肉まんっぽさはぐっと上昇。食べ方はカップでそのままいくか、上手く作れた場合は取り出して食べてもいいかもしれませんね。さっとあったかおやつが欲しい時、覚えておいて損ナシですよ!