ダイソーの「水に浮かべると光るLEDライト」は使い道があるような無いような……?

ダイソーで販売している『LEDキューブライト』ってご存知でしょうか。

氷っぽいキューブ型のルックスで、水に浮かべるとさまざまな色に点灯するLEDライトです。何に使うんだよコレ……って感じですが、使い道が浮かぶ方、チェックしてみてはいかが?

水に沈めて光る『インテリアライト』という姉妹品もあります。

 

水に浮かぶライトと水に沈むライト

いずれもダイソーの電気小物コーナーで108円(税込)。水に浮かんで光る『LEDキューブライト』と水に沈んで光る『インテリアライト』

これ、誰が買うんだろう……知り合いの家にお呼ばれして行ったらこういうのでムーディー演出とかしてたらどうしよう……とか考えつつ、興味本位でゲットしてみました。

実物はこんな感じ。『LEDキューブライト』(写真内左)は氷っぽいルックス、『インテリアライト』はカーリングのあれっぽい見た目で2個セット。

『LEDキューブライト』は水に入れると勝手に点灯し、『インテリアライト』はスイッチをONにして点灯させてから水に入れるという使い方です。

水に入れると……

そんなわけで『LEDキューブライト』を水に放り込んでみました。

うわ……光るよ……。けっこうピカピカ。

いろんな色に勝手に切り替わります。グラデーション的な。

何に使えって言うんだろう。大量に買ってお風呂にでもぶっこめばいいのかな?(※追記:熱湯では使えません&使い方にはご注意を)

もう一方の『インテリアライト』も使ってみました。こちはスイッチをONにしてから水に入れるもの。

重みで底に沈みます。そしてこれまたピカピカうるさく光ります。

両者を同時に使うと、水面と水底でパレード状態ですよ。ほんと、何に使ったらいいんでしょうか。

とりあえずmitok編集部のスタッフ女子に用途について聞いてみると、「ホムパとかの演出にいいのかもしれないけど、自分は好きじゃない。あえて使うならホムパでは? ホムパ、やったことありませんが」。

最後にまとめを。

  • LEDキューブライトは……
    • 水に浮かべると勝手に点灯する
    • 持続時間は12〜18時間
    • 電池の交換は不可能(使い捨て)
    • 飲料用ドリンクには入れちゃダメ(観賞用)
    • 熱湯もダメ ※追記
  • インテリアライトは……
    • スイッチをONにしてから水に沈める
    • 持続時間は36〜48時間
    • ボタン電池は交換可能
    • 飲料用ドリンクには入れちゃダメ(観賞用)
    • 熱湯もダメ ※追記

何かの演出用に使えそうな気がしなくもない電飾アイテム。金魚鉢に入れるとか? 炭酸水に浸すとか? ピンと来る方、いかがでしょうか。