鉄板おかず「無限もやし」はごま油&中華だしでノンストップおつまみに

単品野菜を調味料と合わせてレンジでチン!するだけで、絶品な一皿が仕上がる「無限レシピ」シリーズがネットで評判です。無限ピーマンをはじめとして色々なバリエーションがありますが、中でも材料費が安く済む節約系レシピで言えば「無限もやし」が鉄板でしょうか。

メイン食材はもやしとツナ缶オンリー。お好みで余り物もプラスすれば満足オカズにも変身してくれるんです。実際に試したところを改めてご紹介させていただきます!

 

無限もやし|調理時間約5分

用意するもの

  • もやし 1袋(200g)
  • ツナ缶 1/2缶(40~50g程度)
  • 中華スープの素 大さじ1/2
  • ごま油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ
  • 黒胡椒 適量
  • いり白ごま 大さじ1

もやしとツナを調味料とチンする……だけ!

大きめの耐熱容器に洗ったもやし1袋分を投入。上からツナ缶を1缶の半量、味覇など中華スープの素を大さじ1/2、ごま油を小さじ1、砂糖を小さじ1/2、塩をひとつまみ、最後に黒胡椒を好きなだけ振りかけましょう。これにラップをして、500Wのレンジで3分20秒ほどチンします。

もやしにしっかり熱が通ったことを確認したら、ここにいり白ごまを大さじ1ほど振りかけまして……

ざっとかき混ぜて、もやしと調味料をなじませます。あとはお皿に盛れば即完成です!

いつものもやしがトロリ濃厚なおつまみに!

他の無限レシピに比べると、作り方のお手軽さはもちろん、材料費の安さも際立っているのがこの「無限もやし」。もやしオンリーじゃ寂しい場合、油揚げやしめじや乾燥わかめなど、余り物やちょっとした一品を加えるだけでグンと満足度が上がりますよ!

お味のほうですが、ごま油と中華だしを良い具合に組み合わせた香ばしくかつ濃厚なベースに、ツナから染み出た旨みもふんわり。適度な甘みと塩気もあって、全体に味噌ラーメンのスープのようなコクを醸した美味しさなんです!

もやしから出た水分とツナのオイルが合わさって、ジューシーでトロリとした口当たり。それでいてもやし自体はシャキシャキの歯応えが残っており、おつまみに出したら一瞬で食べきっちゃいそうです。

コレ、晩酌に用意するなら少なくとももやし2袋分は作っておきたいかも? その場合は各種分量を多めにして、お好みで微調整しても良さそうですね。節約系おつまみレシピとして優秀すぎるので、ぜひどうぞ!