コストコのスモークサラチキを冷凍保存&おいしく解凍する方法

コストコの『ホワイトスモーク サラダチキン』は、人気の国産鶏 “さくらどり”を使ったもの。100%天然のオークウッド(ナラの木)でスモークされている点が特徴です。すでに加熱されているため、味が変化しにくく、生の鶏肉より使い勝手が良いのもポイント。

でも、冷蔵商品のため賞味期限が約4日ほどしかなく、そのままだと購入をためらってしまう気持ちもわかります。そこで、長期保存も食べるときも簡単便利に利用できるポイントをご紹介します!

 

個包装されているので、保存はそのまま冷凍でOK!

コストコのサラダチキンは、調理済で一個づつ個包装されているので、賞味期限が残り4日でもそのまま冷凍庫に入れることで長期間保存できます。購入したらそのまま冷凍庫にポン!と入れるだけでOK。これで一週間半ちょっとは保存できるので、ひとり暮らしでも十分消費できますよね。

冷凍したサラダチキンは、解凍するだけですぐ食べられるのも便利です。次からは、美味しいまま、はやく解凍できる方法をご紹介します。

解凍はレンジは使わず、”放置”でOK

冷凍庫から出したばかりのサラダチキンです。もうガッチガチに凍ってて、すぐに解凍できそうな気配はありません。が、電子レンジで解凍するのはあまりオススメしません。凍った状態でレンジにかけると、中心部が解凍される前に、外にだけ強く火が入ってパサパサになってしまいがち。放っておくだけで解凍できるので、電子レンジより放置のほうがおいしく解凍できます。さらに早く解凍するには次の方法を試してみてくださいね。

水に入れる

適当な大きさのボウルを用意しまして、その中に凍ったサラダチキンを入れます。30分もあれば解凍できますよ。水は空気と熱伝導率が異なり約10倍早く熱を伝えるため、水に漬けると解凍が早く出来るんです。他の食事の準備をしているうちに解凍されるので、「もう一品」に活用する時に便利ですよ。

ステンレスの上に放置

ほとんどの家庭の調理台が、このステンレス製だと思います。この上に、ポイッと放置するだけでOK。金属の熱伝導の仕組みを使い、時短で解凍できます。ステンレスに接したところから解凍されるので、時々ひっくり返してください。だいたい20分くらいで完了です。

もちろん、冷凍庫から冷蔵庫にうつして、じっくり解凍してもOK。解凍ムラの出やすい電子レンジ解凍より手軽にできる解凍法、ぜひ試してみてくださいね。