カクテル缶の高カロリーランキングを作ってみた|2017秋

コンビニで買えるカクテル缶のカロリーランキングを作ってみました。

甘めで果汁入りも多いカクテルは、ビールと比べると糖質多めでカロリーもお高め。ま、愉しみのお酒くらいはそんなん気にせず呑めや唄えやでよいかと思いますが、数値くらいは把握しておいてもいいのでは?

350ml缶1本分のカロリー、気になる方はご参考にどうぞ〜m(_ _)m

 

チェックしたカクテル缶について

今回チェックしたカクテル缶は、主要コンビニ(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)に行けば「だいたい売ってるな〜」とmitokスタッフが判断した銘柄の350mlクラス缶をピックアップ。カロリーはメーカー公式サイトまたはパッケージ記載の情報をもとにしています(2017年11月6日時点)。

カクテル缶のカロリーランキング

今回チェックした商品のカロリー情報をまとめると↓こんな感じです。

  • 最高カロリーは283.5kcal(81kcal /100ml)
  • 最低カロリーは157.5kcal(45kcal /100ml)
  • 1缶(350ml)の平均カロリーは196.2kcal(おにぎり1個くらい)
  • 100mlあたりの平均カロリーは56.1kcal
  • 1缶あたりの最大差は126kcal

350ml缶(平均196.2kcal)はだいたいおにぎり1個分くらいのカロリーになりますね。

最高カロリーは『アランチェッロ イタリアンブラッドオレンジサワー』283.5kcal

今回チェックした主要コンビニ商品の中では、サッポロビール『アランチェッロ イタリアンブラッドオレンジサワー』が1缶283.5kcal(81kcal /100ml)で最高カロリーでした。過去に見てきた商品の中でも屈指の高カロ飲料だったりします。まぁ、数量限定品なので、たまに遭遇する高カロ系がなんだと言うんですか。ブラッドオレンジとオレンジピールを使った、甘酸っぱさと苦味のテイストはなかなかクセになる味わいですし。

改めてカクテルの高カロリー上位5商品をチェックしておきましょう。

  • 第1位|アランチェッロ イタリアンブラッドオレンジサワー(サッポロ)|283.5kcal(81kcal)
  • 第2位|リモンチェッロ イタリアンレモンサワー(サッポロ)| 280.0kcal(80kcal)
  • 第3位|果汁贅沢なお酒 和梨ミックス(宝酒造)|269.5kcal(77kcal)
  • 第4位|桃すごいネクターサワー特濃ピーチ(サッポロ)|234.5kcal(67kcal)
  • 第5位|おいしいチューハイプレミアム 濃厚赤ぶどう(宝酒造)|213.5kcal(61kcal)

一方、低カロリー順にチェックすると↓こんな感じです。

  • 本搾りチューハイ グレープフルーツ(キリン)|157.5kcal
  • 氷結シチリア産レモン(キリン)|157.5kcal
  • 男梅サワー(サッポロ)|161.0kcal
  • -196℃〈冬のみかん〉(サントリー )|168.0kcal
  • 氷結グレープフルーツ(キリン)|168.0kcal

栄養成分表示で「糖質」をチェック

糖質の摂取量に注意している方は、栄養成分表示をチェックしてみましょう。だいたいの商品で「糖質」量が表示されています(写真)。糖質ではなく「糖類」が表示されている場合もありますが、これは主に砂糖・ぶどう糖・果糖のことですね。糖質や糖類の関係をざっくり示すと以下のようになります。

  • 炭水化物 = 食物繊維 + 糖質
    • 糖質 = 糖類(単糖類+二糖類)+ 糖アルコール + 三糖類以上の多糖類

糖質ゼロと糖類ゼロは似たような字面ですけど、かなり意味が異なる点は認識しておきましょう(糖類はゼロでも糖質がゼロとは限らない)。ちなみに、食品表示基準では、100mlあたり糖類 0.5g未満なら「糖類ゼロ」を謳うことができます。