おでんのつゆにオイスターソースを混ぜると旨みが増す

自宅でおでんを作る時、おつゆの出汁ってどうしてますか? 市販のおでんの素もあるけど、お家にある調味料を合わせて適当に作っちゃうことも多いですよね。そんな時、あるソースを加えるだけで簡単に本格的なお味に仕上がることをご存知でしょうか。

ネットでもたびたび話題になる、「オイスターソースを使ったおでんつゆ」レシピですね。実際に試してみたら、予想以上にお手軽美味! 料亭で食べるおでんのような味わい深さに変身するんです。寒い季節に便利なレシピですので、改めてご紹介させていただきます!

 

つゆの材料は水とオイスターと和風だしの素だけ!

まずは材料ですが、おでん種はお好みのものをお好みの分量で用意すればOK。おでんだしに必要なものは、水、オイスターソース、和風だしの素、お好みでだけ。今回は一人前の分量で、水400ml、オイスターソース大さじ1、和風だしの素5gを使用しました。

とりあえず水400mlを土鍋などで火にかけ、沸騰直前ぐらいまで加熱しまして……

ここにオイスターソース大さじ1と和風だし5gを投入。さっと味見をして、味が足りないようでしたら、塩を小さじ1/2~小さじ1ほど加えましょう。

あとはここにおでん種を入れ、沸騰するかしないか程度の火加減で煮込みましょう。煮込み時間は味が染みにくい具材があるかどうかにもよりますが、手軽に食べたい時は10~20分ぐらいで様子を見てつまみ始めれば十分ではないかと!

オイスターだけで美味しいおでんの味に……なってる

普通に考えたらオイスターソースの味が強くなりすぎるのでは……と思いきや、だしの素のかつおに加えて昆布などからもしっかりだしを取ったような、優しくも風味豊かなスープに仕上がってるじゃないですか! 少なくともコンビニおでんのクオリティと同等かそれ以上。煮込む具材によっては、お店で食べるおでんのような満足感すらあるんです。

つゆの色は濃い目に仕上がりますが、お味はオイスターソースでズボラに味付けしたとは思えないようなバランスの良さ。大根、卵、こんにゃくなどはしっかり長めに煮込みたいところですが、揚げ物や練り物だけなら10分前後煮るだけでも良い具合に味が染みてくれます。あまりにもお手軽なので、ぜひ一度お試しを!

コンビニおでんでも、出汁にオイスターソースを小さじ1杯くらい足すだけで風味がさらに本格的になるのでそちらも合わせて試してみてください!