缶ビールの高カロリーランキングを作ってみた|2017年12月

コンビニで買える350ml級ビールのカロリーランキングを作ってみました。

師走の時期、鍋を囲んで宅飲みビールなんて機会も増えるかと思います。お好きなビールを選べばいいわけですが、一応お気に入りの銘柄のカロリーがビール界でどの程度の位置にいるのかを把握しておくのも悪くないかと。

 

チェックしたビールについて

今回チェックした缶ビール(生ビール・発泡酒・新ジャンル含む)は、主要コンビニ(セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート)に行けば「だいたい売ってるな〜」とmitokスタッフが判断した銘柄の350ml級の缶・瓶をピックアップしています。

ビール|カロリーランキング

カロリーはメーカー公式サイトまたはパッケージ記載の情報をもとにしています(2017年12月2日時点)。

今回チェックしたコンビニビールは36銘柄。350ml級1缶分のカロリー情報をざっくりまとめると以下のとおりです。

  • 最高カロリーは 203kcal(58kcal /100ml)
  • 最小カロリーは 84kcal(24kcal /100ml)
  • 平均カロリーは 約150kcal(約43kcal /100ml)
  • 最大差 119kcal

最高カロリーは『グランドキリン 梟の森』203kcal

今回チェックした商品では、キリンビール『グランドキリン 梟の森』が 203kcal(58kcal /100ml)で最高カロリーでした。ファミマ限定で販売されているもの。アルコール分が 7.5% というストロング系なのでカロリーはお高めですね。ちなみに、アルコールのカロリーは 1gあたり約7.1kcal。その大部分は体内に蓄積されず、熱に代わりやすいとされますが、中性脂肪を増やす要因になる点は意識しておきたいところでしょうか。ま〜、なんでもバランスですけどね。ほどよく飲んで、ほどよく食べればいいわけですっ。

改めて、カロリー上位と下位の商品をまとめてみました。

  • 1位|グランドキリン 梟の森 203kcal(58kcal /100ml)
  • 2位|ザ・ブリュー ストロング 196kcal(56kcal /100ml)
  • 3位|セブンゴールド 金のビール 189kcal(54kcal /100ml)
  • 4位|クリアアサヒ 吟醸 175kcal(50kcal /100ml)
  • 5位|アサヒドライプレミアム豊醸  171.5kcal(49kcal /100ml)
  • 5位|セレクト ゴールドマスター 171.5kcal(49kcal /100ml)
  • 5位|ヱビス #127 171.5kcal(49kcal /100ml)
  • —–
  • 31位|金麦〈糖質75%オフ〉 115.5kcal(33kcal /100ml)
  • 31位|ゴールドマスター 糖質オフ 115.5kcal(33kcal /100ml)
  • 33位|淡麗プラチナダブル 108.5kcal(31kcal /100ml)
  • 34位|淡麗グリーンラベル 98kcal(28kcal /100ml)
  • 35位|キリンのどごしZERO 94.5kcal(27kcal /100ml)
  • 36位|アサヒスタイルフリー 84kcal(24kcal /100ml)

低カロリー系では『アサヒ スタイルフリー』が 84kcal(24kcal /100ml)でかなり熱量低め。そのあたり気にする方はどうぞ。

最近だと、カロリーより糖質の数値を気にする人も多いですよね。今回チェックした最大・最小カロリーの商品で見ると、『グランドキリン 梟の森』は 350ml缶で約13g(3.7g /100ml)、『アサヒ スタイルフリー』は 0g です。糖質の高いビールといいますと、『セブンゴールド 金のビール』は 350ml缶で約13.7g(3.9g /100ml)で最高クラスでした。

*    *    *

以上、コンビニで買える缶ビールのカロリーランキングをお届けしました。