揚げ焼きで作る「鶏もも肉のチキン南蛮」が時短でラクうまだった

コストコの定番鶏肉『さくらどり』。部位ごとに2キロ超のお肉が4パックに包装されたものです。今回はその「もも肉」のアレンジレシピをご紹介!

手軽に作れる「チキン南蛮」なんていかがでしょうか。しっかりとした味付けのタレがお肉によく絡み、箸が止まらないお肉大量消費の鉄板メニューです。見た目が華やかなので、ホームパーティや行楽のお弁当にオススメです。

 

揚げないから手軽に作れる! 「チキン南蛮」

チキン南蛮が手軽に作れたら、嬉しいですよね。今回は、以前テレビ番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で紹介されていたみきママ流「超特急!チキン南蛮」を参考にレシピをご紹介します。

材料(4人分)

  • さくらどり・もも肉 2枚(およそ600g)
  • 片栗粉 大さじ6
  • 肉の漬けだれ:醤油・酒・おろししょうが 各小さじ1
  • 甘酢あん さとう/大さじ4、醤油/大さじ3、酢/大さじ2、片栗粉/大さじ1/2
  • タルタルソースの素1 たまご/2個、牛乳/小さじ2
  • タルタルソースの素2 マヨネーズ/大さじ2 砂糖/小さじ1
  •  フライパンの底から2cmほど

一口大に切ったもも肉を肉の漬けだれで揉み、片栗粉をしっかりまぶします。

フライパンで揚げ焼きにします。片面に焼き色がついたらひっくり返し、両面で約6分ほど揚げ焼きます。

次は、タルタルソース作り。タルタルの素1をよく混ぜてから耐熱ボウルにうつし、ラップなしで1分半(600Wの場合)レンジ加熱します。※レンジの機種によって加熱時間は異なります。

ふわふわになったたまごは、粗熱をとります。冷めたらタルタルの素2を加え、フォークで卵を潰しながら全体を混ぜていきます。ゆで卵をゆでる手間なく、タルタルソースができます。

鍋によく混ぜた甘酢あんの素を入れ、弱火で加熱。とろみがついたら、揚げ焼きしたもも肉をたれに投入します。全体にしっかりとたれが絡んだら、完成です!

タルタルソースをたっぷりかけていただきます。いつもの食卓だけでなく、クリスマスや年末年始のパーティメニューにも映えるごちそうメニューの完成です。