納豆をふんわり食感にする簡単な方法

毎日の食卓に欠かせない納豆。いつも食べてるとちょっぴり飽きが来ますけど、そんなときに試したい超かんたんな納豆小ワザをご存知でしょうか。

たった一手間かけるだけで、いつもよりも納豆がふんわり柔らかな食感に仕上がるんです。今日からでも試せるお手軽アレンジ方法なので、ぜひどうぞ!

 

納豆をレンジでチンする……だけ!?

まずは納豆1パックと、小さめの耐熱容器を用意しましょう。

納豆を耐熱容器に移したら、ふんわりではなくしっかりとラップをします。

これをレンジで10秒~20秒ほどチンしましょう。ラップが甘いと納豆の臭いが庫内に移るので要注意! あとは取り出して、お好みのタレや薬味を加えるだけです。

たったこれだけで納豆の香ばしさがビシッと立ち、さらに粒の柔らかさが増してふんわりとした口当たりになるんです! 加熱することでご飯の温度も下がりませんから、ふっくらアツアツの朝ごはんが楽しめます。

もうちょい香りが欲しい時は、加熱しすぎに注意しながら、10秒間隔で追加でチンしてみてください。納豆の臭いが苦手な人はやめたほうがいいですけど、好物な方なら地味~にはかどるかと思います!