自宅で「松屋のうまトマハンバーグ」を再現する方法

粗くみじんにされたトマトと、ガツンとくるにんにく風味のソースがハンバーグにマッチして、箸が止まらない。そんな、松屋『うまトマハンバーグ』は夏の定番メニューです。

確かにトマトは夏の野菜だけど、冬でも春でも秋でも季節を問わず『うまトマハンバーグ』を食べたい! そんな方に覚えておいていただきたいレシピをご紹介します。

 

約10分でできる「 “ほぼ” うまトマハンバーグ」レシピ

材料(4人分)

  • ハンバーグ 4人分
  • にんにく 1片
  • 焼肉のたれ 大さじ1 1/2 (焙煎にんにく系がおすすめ)
  • トマト缶 400g
  • みそ 小さじ3
  • たまねぎ 1/2個
  •  大さじ1

作り方

冷たいフライパンに油をひき、にんにくを投入。弱火で、にんにくがきつね色になるまでじっくり火を通します。こうすると、にんにくの香りがとてもよく立ちます。程よく色がついたら、にんにくだけ別の皿に出しておきます。

にんにくを取り出した油に玉ねぎのみじん切りを入れ、火が通るまでしっかり炒めます。

火が通った玉ねぎに、トマト缶の中身を入れ、温まったら焼肉のたれとみそを投入。中火で8分ほど煮込んだら完成です。焼き肉のたれは焙煎にんにく系がおススメです! 銘柄ごとに味に違いがあるので、まず焼き肉のたれをいれて味見したあとに味の調整にみそを足すとよりうまトマに近づいていきます!

仕上げに、最初に取り分けたカリカリのにんにくを飾りましょう。タバスコやコショウで味を変えながら食べるのがオススメです。ほぼ『松屋のうまトマハンバーグ』なこのメニュー、ぜひお試しください。ヘビロテ間違いなしですよ!