キャベツの千切りを簡単&キレイにする2つの方法

料理の付け合せなどに欠かせないキャベツの千切り。でも、しっかり細かく千切りにするのって地味~に面倒ですよね。実は苦手という方も多いのでは?

今回はそんな方におすすめしたい、ちょっとした工夫でキャベツを楽に千切りする方法をご紹介。お家にある意外なグッズを使うことで、さくっと綺麗に済ませることができますよ!

 

キャベツを剥いて輪ゴムで巻くだけ!

まずはキャベツの葉を数枚むしって剥がします。

大きめの葉で小さい葉を包むようにして置いたら……

上から輪ゴムを巻いて留めましょう。あとは端から包丁で切っていき、徐々に輪ゴムを端に寄せていきましょう。

どうしても手でまとめながら普通に千切りにすると、モサッと葉が広がったりして切りづらくなっちゃいますが、輪ゴムで留めることで数枚にまとめたキャベツの葉もバラつかず、まとめて切るのがラク&比較的綺麗に仕上げることができますよ!

ダイソーの千切りピーラーもおすすめ!

その他の方法ですと、100円ショップのダイソーで売っている『千切りピーラー』もはかどります。刃の部分がギザギザになっていて、まっすぐ掻くだけで千切りにカットできるんです!

写真のように葉の部分から掻くと粗みじん切りに、カットされた断面から掻くと千切りに仕上がります。人参や大根にも重宝するので、確保しておくとお料理がはかどりますよ!