じゃがいもの皮をカンタンに剥く方法

じゃがいもの皮をむく時ってどうしてますか? 包丁やピーラーでちまちまと地道にむくのがメジャーですが……ちょっと不便ですよね。

ということで今回は、じゃがいもの皮を時短で簡単に剥く方法をご紹介。ほんの一手間で皮むきがラクになるので、ぜひ覚えて活用してみてください!

 

チンする前に軽く切り込みを入れるだけ!

まずは普通にじゃがいもを水で洗ったら、包丁で表面に切り込みを入れます。深さ5mm前後に浅~く、じゃがいもをまっすぐ一周するように切れ目を入れてみてください。

今度は今入れた切れ目に対して垂直に包丁を入れて、十字を描くようにして、もう一周じゃがいもに切り込みを入れます。

この2本の切れ目を皮に刻んだら、水気を切らずにそのままラップでまるごと包みます。レンジの機種によっても異なりますが、500Wのレンジで約4分前後、まるごとチンすればOKです!

完成したら取り出して、粗熱が取れるまで少し待ったら、切り込んだ部分からスルッと皮を剥いちゃえばOK。加熱する前に切り込みを入れておくことで、火傷する心配なく皮を剥くことができるんです。「それだけ?」という方法ですけど、覚えておくと便利なので、ぜひ試してみてください!