ピーマンのヘタと種をあっさり取る方法

ピーマンの種、どうやって処理してますか? 普通に切ると中に入った細かい種がまな板にバラバラと散らばって、掃除するのが面倒なこと! お料理中のイライラの種にもなりがちですよね。

あの厄介なピーマンの種をヘタごと一瞬で綺麗に取る方法があるんです。使うアイテムはたったひとつだけ。覚えておくとピーマンを使ったお料理が一気にはかどりますよ!

飲み物のフタをピーマンに突っ込む

用意するのはピーマンと、ペットボトルなどについているフタだけ。プラスチック製のものでも大丈夫ですが、酒瓶などについた金属製のフタがあればモアベターです。

ピーマンのヘタの部分にフタを当て、そのままグッと押し込みます。フタのフチで切り取られたヘタがピーマンの内部に落ちるので、なるべく慎重にそっと取り出しましょう。

こうすると、ヘタの裏に種が固まって付いてくるので、種が飛び散らずに一瞬で処理することができるというわけ。あとは使うメニューにあわせてピーマンを切るだけですね。気持ち良いぐらいに綺麗に取れるので、ぜひ試してみてください!