揚げ物おかずを5分でサクサク食感に戻す方法

ご家庭の定番オカズのひとつ、コロッケ。スーパーの惣菜コーナーで安く購入したはいいけど、晩ご飯の食卓に出す頃には冷めてシナシナになっていた……なんて経験はありませんか? 揚げたてだと美味しいのに、時間が経つと衣がフニャフニャにふやけやすいのが難点ですよね。

ということで今回は、ふやけた惣菜コロッケを5分でサクサク食感に戻す方法をご紹介。以前、テレビ番組「得する人損する人」で紹介されていた裏ワザで、けっこう重宝しています。二度揚げする手間が省けてはかどりますよ!

 

霧吹きで水をかけてから加熱すると……

用意するものはコロッケと、水を入れた霧吹きだけ。100円ショップでも小型のものがよく販売されていますね。まんべんなく水が広がるタイプの噴射口のものをご使用ください。

この霧吹きを使って、コロッケの衣の表面に水をかけます。回数は片面につき2回ほど。両面ともにしっかりと水分を噴き付けることができましたら……

オーブントースターで約5分加熱します。レンジのトースター機能を使う場合は、機種によって幅が出やすいので、様子を見て調整してみてください。

こうすると、衣に染み込んだ水分が蒸発し、衣の中に粒状の空洞が出来ることで、揚げたてのようなサクッと食感になるんです。余ったコロッケを美味しく食べたい時、簡単だけど効果はバッチリですよ!